ホーム > フィールド一覧 > 秋葉原フィールド > 【秋葉原グルメ】駅前ファーストフードと化したからあげ『あげばか』でお手軽に一杯!

不定期(という名の思い付き)でお送りする秋葉原グルメレポート、前回ご紹介した「金子屋」さんに続き、今回も飲んだくれゲーマーにオススメの店をピックアップするぞッ!

今回はからあげフリークにはたまらない「からあげ酒場 あげばか」さんをご紹介!
あげばか01
場所は秋葉原駅中央改札口を出てすぐ近くのヨドバシカメラ横。交差点に面しているのですぐに見つかる筈だ。
+ここの特徴は何といってもその手軽さ。カウンターで受け取ったからあげをすぐ横にあるイートイン席で食べられるぞ。

あげばか02あげばか03
屋根つきで喫煙席完備。筆者が行った日は雨だった為、写真のようにカーテンが掛けられていた。端の席は雨が吹き込むことがある為注意しよう。

さあさあメニューの紹介といこう。

あげばか04
もののみごとに揚げ物オンパレードである。これは飲まざるを得ない!食べるだけでは絶対に済ませない、ある種の決意、執念のようなものを感じる。今回は複数人で行った為、それぞれ別々のものを注文してみた。

◆芳醇ももから(にんにく醤油味 Mサイズ) 580円
あげばか05
言わずもがなの看板メニュー。口に入れた瞬間に薄ごろもからジュワッと肉汁が広がる、まさしく絶品からあげである!ひとつひとつも大粒で値段以上の満足感があるぞ。
一緒に頼むのはもちろんビール。鶏肉の油をビールで流し込む、これ以上の満足感があろうか!

◆あれんじももから 油淋鶏だれ(Mサイズ) 680円
あげばか06
ジューシーな唐揚げに甘酸っぱいタレのかかった、中華風の定番。
より濃厚な味わいが欲しい方は様々な味を楽しめるあれんじももからも注文してみよう。

◆あげばかポテト プレーン 500円
あげばか07
説明不要な長さである!端っこを持つと自重で折れてしまうぞ。
プレーンはシンプルな塩味。当然のごとくビール、ハイボールにもマッチするのでタンパク質だけでは物足りない時に注文したい。

「からあげに特化した、お酒も飲める駅前ファーストフード」というのが筆者の感じた印象である。
この手軽さと立地、ショッピングでの一息や飲み足りない時の二件目などにピッタリかもしれない。

↓スケジュールのご確認とご予約はこちら↓

秋葉原SNSアカウント
——-Instagram——-

Instagram-Top-Growing-App-of-2013

——-LINE@——-

友だち追加数

——-FACEBOOK——-

facebook-new

秋葉原フィールド
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-1-16
ダイドーリミテッドビル 2F
(※ビル裏側の階段が入口)
平日:11:00~22:00
土日祝日:10:00~22:00
定休日:不定休