ホーム > ASOBIBA lite > 【イベントレポート】ミリタリーの祭典!1/6、7開催『ビクトリーショー』に潜入!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビクトリーショーに行ってきたぞー!!

201801_lite_vshow_00b

どうもこんにちは、アキバ店の武器商人(自称)ちよDです。
サバゲを続けていると次第に欲しくなってくるのが新しい銃、そして装備!
今まで何気なく見ていたものも「サバゲで使えるか」が判断基準になってきたりしますよね。

今回はそんなサバゲグッズコレクターなら避けては通れないイベント、ビクトリーショー1/6、1/7に開催されたので見てきました!

ビクトリーショーとは、サムズミリタリ屋さんの主催するミリタリー系販売イベント。その規模は国内最大とも言われ、企業、個人を問わず、全国のショップさんが一同に会する本物の武器商人達の集まりです。
そのブース数は実に200以上!とても1日ではチェックしきれない数のグッズが大放出ですよ~!

販売されるものはエアガンやモデルガン、サバゲー装備は勿論、ミリタリーウェア、実物装備、果てはパッチや書籍など、ミリタリーに関係するものがとにかく集まってきます。イベントでしか手に入らないようなレア物や、普段通販でしか見かけないものを実際に手にとって見れるのが魅力ですね!

そもそもどこでやってるの?

201801_lite_vshow_01
会場は浅草駅からほど近い「東京都立産業貿易センター台東館」
今回で85回目となるVショー、かつては浜松町館で開催されていましたが、同館の取り壊しにともなって台東館に会場が移されました。浅草駅を出たら、スカイツリーを右に見ながら北へ進めば現れてきます。

201801_lite_vshow_02
中に入ると大きな案内表示が。今回は4フロア開催なんですね!広そう!
受付は7階だそうなので、エレベータで向かっていきましょう。

201801_lite_vshow_03
受付。ベティ・ブープがおる… 入場料の500円と引き換えに入場証であるギグバンド(紙のブレスレット)とパンフレットを受け取ります。他の階に行くときも入場証が必要になるので途中で外さないように!

今回はこんなものがあったよ

201801_lite_vshow_04
まずは7階。早速出迎えてくれたのは軍用車両ジープ!座席の上にはM1919機関銃も据え付けられており、雰囲気満点です!

201801_lite_vshow_05201801_lite_vshow_06
今回の7階は主にイベントフロアになっており、展示の他には実際にエアガンを撃って楽しめるブースや、弾の出ない光線銃を使って遊ぶブースも。お弁当も売っているので休憩も出来ますよ。

6階~4階は販売ブース。その中でもパッと目に付いたブースを紹介していきましょう。

201801_lite_vshow_07
ご存知VOLK TACTICAL GEARさん。
ファッション性と機能性を両立した、サバゲーマーならつい欲しくなるデザインが魅力ですね!

201801_lite_vshow_08
秋葉原にも店舗を持つウィリーピートさん。
何といっても目玉はサファリランドやブラックホークの実物ホルスター。手持ちの銃のホルスターを探しているなら要チェック!

201801_lite_vshow_09
板橋に店舗を構えるDRAGON FORCEさん。
「ほぼ実銃」とも言えるディテールを持ったエアガン「トレーニングウェポン」を主に取り扱っているガチ系ショップ。勿論小物や服もそれに相応しいものが揃ってます。

201801_lite_vshow_10
圧倒的在庫数を持つ東京GUNMALLさん。
主に海外メーカー銃の展示販売が行われています。ズラッと並んだエアガン達、コレ実際に見て触って選べるんです!

201801_lite_vshow_11
高品質なダットサイトで知られるNOVEL ARMSさん。
光学機器のほか、軍用アイウェアであるESSシューティンググラスの展示も。ASOBIBAだと単品では使えないんですが普通にオシャレなので一つ欲しい…

201801_lite_vshow_12
「名誉迷彩」で知られるLBX、LBT製品を主に取り扱うRISING SUN TACTICALさん。
実物メーカーとして名高いLBT系列の装備、一着持っているだけで全体の装備ランクが上がった気分になれる…!

201801_lite_vshow_13
オリジナルデザインの装備品を制作しているx115x Taylorさん。
オーダーメイドでの装備作成も受けているので、納得の行く自分だけの装備が手に入りますよ!

201801_lite_vshow_14
インドアフィールドも経営している九龍商店街区さん。
急激に勢力を伸ばしてきたBB弾メーカー、BLS製の弾がズラリ。今こんなにバリエーションあるんですね!

他に目に付いた商品や展示品などなど

201801_lite_vshow_15
木彫りの熊ならぬ木彫りの戦車!インテリアとしても良さげですね!

201801_lite_vshow_16
「ハ号」
の砲塔だ!でかい!何でも実物から型取りして作ったレプリカだとか。

201801_lite_vshow_17
あ、これ「ハートロッカー」で見た気がする!
ASK(価格応相談)…その気になれば買えちゃうんですねコレ

201801_lite_vshow_18
M2ブローニング重機関銃だ!50口径だ!シャーマンの上に載ってるやつだ!でかい!(語彙力)
受注生産のプロップガンだそうです。中に電動ガンのメカボックスを組み込んで撃てるようにも出来ちゃうとか…

201801_lite_vshow_19201801_lite_vshow_20
サンセイマスクの直売コーナーで見慣れないウッドランドパターンのマスクを発見!
ウラのラベルを見ると「1991」の文字。自分たちが生まれた頃からずっと販売しているものだという歴史を感じますね!
エアガンのパワーが今よりもずっと強かった頃の商品なので、メッシュの部分も今売っているものより分厚く頑丈なものになってます。現行品よりも柔らかい素材で作られたフェイスガード部分も単品で販売されていたので、お土産として買ってきました。(500円)

201801_lite_vshow_00a
こんな感じになりました。割と迷彩効果も期待できそうですね!

まとめ

今回は4フロア開催の広々とした会場で行われたビクトリーショー。
モノを買うだけでなく、体験イベントや撮影スポットなども沢山用意されていたのが印象的でしたね!
普段お店に行ったり、通販で見るだけでは手に入らないものに巡り合えるのがイベントのいいところ。

「○○風装備を揃えたいけど、近くのお店は殆ど見て回っちゃった」
「他の人が持っていない、あまり見かけないものが欲しい」
「ちょっとミリタリー系からは離れてたけど、今はどんなものがあるんだろう」

そんな人には是非一度足を運んで貰いたいです。
サバゲ用品やミリタリー界隈の「今」を感じられる一大イベント。
まずはその目で確かみてみろ!

◆ちよDの過去記事はこちら

【サバゲーテク】イチから始める!サバゲー実戦テクニック集 ACT.1【超基本編】

あなたにオススメのフィールド情報