ホーム > ASOBIBA lite > 【サバゲーテク】イチから始める!サバゲー実戦テクニック集 ACT.1【超基本編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lite_tech01_00

こんにちは、そして初めまして。秋葉原の武器商人「ちよD」こと千代田です!

ASOBIBAで定期的に開催している初心者限定サバゲー体験会などを経て、新しい趣味としてサバゲーを始めた方も多いかと思われますが、どうですか?楽しめてますか?

もしかしたら壁にぶち当たることもあるかと思います。すぐに撃たれて退場してしまう…イマイチ活躍できてる実感がない…今回はそんな一歩を踏み出してくれた方々に、サバゲが楽しくなるコツをすこーしずつ伝授していこうかなーと思います。

ACT.1 超基本編 戦場で生き残る為には

最初からエース級の活躍が出来る人なんて居ません。誰しもが最初は初心者です。

初心者がまずフィールドでやる事、それは玉砕覚悟で敵陣に突っ込むことでも無抵抗で撃たれることでもありません。

まずは「生き残り戦い続ける」ことが最も重要なのです。
だって「サバイバル」ゲームだもの。

チームの人数が一人でも多ければやれることが増えますし、何よりすぐにHITされてしまっては自分が楽しくないですよね?なので、まずは戦場で一秒でも長く生き残るために必要なことを覚えていきましょう。

◆身体を隠す

何も無いところに立っているだけでは相手に「撃って下さい」と言っているようなものです。まずは手近な障害物に身を隠しましょう

しかし身体の一部が見えていたりすると、頭隠して尻隠さずと言わんばかりにそこを撃たれてしまいます。足や頭などが障害物から出ないように意識しながら隠れましょう。

lite_tech01_01

また、この際に壁や障害物に身体を密着させていると、いざ撃ちたい時に構えることができなくなってしまいます。いつでも撃てるように、腕を伸ばした分のスペースを確保しておきましょう。

lite_tech01_02

「居る」と思わせるだけで、相手の足は止まります。あなたを倒さなければ前には進めないのですから。
障害物を盾に粘り強く戦い、1秒でも長く戦線を維持しましょう。

◆目と耳を駆使して索敵

相手がどこにいるのか。それを知らなければ自分自身も行動を起こせません。

その為には相手を探す必要がありますが、「自分が頭を出している間は、相手からも自分が見えている」ということを頭に入れておきましょう。

ずっと頭を出していると、相手から見れば障害物から的が出ているようなものです。確実に撃ってきます。相手を探す時は、障害物から一瞬頭を出したらすぐに引っ込めるようにし、見えた景色を目に焼き付けておくようにしましょう。

lite_tech01_03lite_tech01_04

これを読んだ後に冒頭の写真を見ると、僕がどれだけスキだらけかが分かると思います

目に見えるものが全てではありません。周りで聞こえる銃声足音話し声、全てが相手の位置を知る重要な要素です。隠れている時も、どの方向から音が聞こえるかで敵味方の位置を予測するようにしましょう。

lite_tech01_05

フィールドマップが用意されている場合、それと照らし合わせて見るのも良いでしょう。どこに相手がいて、どこに味方がいるのか、それを把握するだけで自分は戦場の何処にいるのかが分かってきます。

初心者で一番多いのは、「味方の位置も敵の位置も、自分の今居る位置さえもわからず、偶然遭遇した相手に成す術なく倒される」ことです。

味方の位置が分かれば安全地帯が分かり、相手の位置が分かれば戦う準備ができます。一矢報いるためにも、常に自分の目と耳をフル活用してあげましょう。

◆連携を取る

何も喋らずに一人で戦うだけでは、誰の協力も得られず孤独な戦いを強いられてしまいます。
自分一人で集められる情報には限りがあります。味方も情報が欲しいのは同じなので、もし相手を見つけた場合、積極的に味方に相手の位置を教えてあげましょう。

lite_tech01_06

一瞬横切った人影を教えるだけでも十分です。その人影が動いた先には確実に相手が待っているのですから。

相手の位置が確実に分かった場合は、「○番の障害物の裏に1人!」といった具合に、障害物の特徴と一緒に何人居るかを伝えるとグッドです。自分がその相手を撃てなくても、撃てる別の味方が倒してくれるかもしれません。

一人で相手に出来るのは一人までです。二挺拳銃でもしていない限り、一つの銃口では一箇所しか撃てません。敵が片方を相手にしている間、もう片方は狙われていないフリーの状態な訳です。その隙に死角へ回り込んだりなんかも出来ますよね?それだけ人数の差は大きな戦力差なんです。

連携を取れば、自然と行動をともにする味方が出来てきます。
まずは一人だけで戦おうとせず、複数人で協力して戦うように意識しましょう。

◆まとめ

今回は一番大事な「生き残る」ことについて説明させていただきました。

純粋なテクニックというよりは心構え的な部分が強い内容でしたが、気持ちで負けないことって結構重要だと思うんですよね。

追い詰められた時も「あぁ~もうだめだ相手がいるよ味方がいないよ勝てないよ~」よりも「絶対生き残ってやる!ここを通りたければ俺を倒してからにしろ!!」ぐらいの気持ちで戦った方が良い結果につながりますし、何よりそういうシチュエーションって燃えるじゃないですか?

よく聞かれるのが「どうしたら強くなれますか?」という質問なんですが、楽しく遊べば自然と強くなってるよ!と主張したい所です。

戦場に身を置くこと、それ自体が非日常であり特別なシチュエーションです。
まずはそういう「俺、戦場で戦ってる!」感を満喫して、戦ってる自分に最大限酔ってあげましょう!
次回はなるべく撃てるようなテクニックを紹介していきますよ!

それでは皆様、良いサバゲライフを!

↓第2回はこちら!
【サバゲーテク】ハンドガンを撃つ!サバゲー実戦テクニック集 ACT.2【基本編】

※ASOBIBAでゲームをする際は本来フェイスガードの着用が必須ですが、演出上フェイスガードを外して撮影しています
※記事内の写真は全て安全を確認した上で撮影しています。

 

あなたにオススメのフィールド情報