ホーム > ASOBIBA lite > サバゲデビュー!・・・でも何持ってけばいいの!?〜vol.2装備編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、サバゲデビュー応援企画、お待ちかねの第2弾です!

(第一弾の記事はコチラ:サバゲデビュー!・・・でも何持ってけばいいの!?〜vol.1

今回は気になるサバゲーの装備について、

少し詳しくお話していきたいと思います(‘ω’)ノ

フィールドに行くと本物の兵士?と思ってしまうほど

本格的な装備に身を包んでいる人がたくさんいらっしゃいますが、

はてさて一体何がどう違うのだろう・・・?

同じようで少し違う、あの胸や背中に付けているものは何だろう?

どうしてこんなにいろんな種類があるんだろう?

そう思うこともあると思います。

サバゲ上級者が言ってた、タクティカルベストアーマーベストの違いって何だろう?

よく分からないカタカナ言葉が多いですよね。

今回はこのベストの違いをご説明しますよ。

DSC_6131

 

タクティカルベストアーマーベストの違いですが、これはまず、マガジンポーチやそれに類するポーチ、ホルスター等が付いている、またはMOLLEウェビングによって取り付け可能なベスト、プレートキャリア、アーマーベストを総称してタクティカルベストと呼びます。

その中の抗弾プレート、サイドプレート、果ては股間のガードや肩のアーマーまで有る物をアーマーベストといいます。

前後の抗弾プレートのみの、比較的シンプルなベストをプレートキャリア

抗弾プレートをベストに挿入出来ない物を、単にタクティカルベストと呼べば間違いでは無いと思います。

他にもマガジンポーチの胸当てだけの物はチェストリグと呼び、タクティカルベストと言う方も居るかもしれませんが、一般的にはベストとチェストリグは区別されているようです。

 

サバゲ—マーが他人と違うオリジナリティを出しているのは、

モールに各種それぞれポーチなどを付け替えているからです!

P1080638

モール機能(MOLLEウェビング)と言うのは、簡単に言えばアーマーベスト等の好きな場所に、自分の好みのポーチやホルスター、その他装備品を取り付けられるようにしたシステムのことです。

画像のように、ウェビングテープにポーチのナイロンバンドを通して固定します。

このシステムのお陰で好みの装備品が出来上がるようになりました。

昔の装備品は、針と糸でチクチクと装備品を縫い合わせてカスタムすると言った苦労があったんですよ〜。

今は殆どのタクティカルベスト、チェストリグ、プレートキャリアMOLLE対応になっていますので、装備品の自由度はかなり高くなっています。

自由度が高くなりすぎて、夜中まで組み合わせで悩む事もしばしば…あ、これは私の話です(笑)

 

100081312

余談ですが、こちらのタイプは片側斜め掛けのバンダリアと言うチェストリグの仲間です。両肩掛けのチェストリグに比べて軽装備になりますが、片方の肩にだけ負担がかかるので片方だけ肩が凝ります(;´・ω・)

カッコいい自分のオリジナリティを出す為に、夜な夜なPCで検索して本物の兵士の装備などを参考に勉強したりして、こうじゃない、ああじゃないと独り言を言いながら、サバゲ—マーは出来上がっているのですw

 

このように一口に装備品と言っても奥が深い世界。。

最近ではポーチ類などもセットになっていて、比較的安価で売られているものもたくさんあるので、ファーストさんなどのサバゲ—ショップでご自分の好みのものを見つけてみてはいかがでしょうか(*´▽`*)?

attachment00

あなたにオススメのフィールド情報