ホーム > ASOBIBA lite > サバゲーってどんな遊び方があるの?【Part. 2】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は、?サバゲーってどんな遊び方があるの?【Part. 1】と題し、サバゲーのルールを紹介させて頂きました。

今回は難易度の高いゲームルールや特殊なルールを説明させて頂きます。

メディック戦

HITされたプレイヤーはゲーム終了とならず、メディックの助けを待って復活できるゲーム。メディック戦

最初にそれぞれのチームでメディック(衛生兵)役のプレーヤーを1人、又は数人選びます。

衛生兵以外の各プレーヤーはゲーム開始後HITした場合、メディックの助けを待つ事になります。この時にHITしてしまったプレイヤーはその場から動いてはいけないが「メディーック!」と叫び、味方のメディックに自分がHITし、負傷した事を伝えます。メディックにタッチされた負傷者はその場で復活し、ゲームに参加出来ます。もしも負傷したプレイヤーを助けようとしたメディックがHITしてしまった場合は、他のメディックがいれば復活してもらえますが、1人しかいない場合はそのチームはメディックなしで戦わなければなりません…。

なお、このメディック戦は、フラッグ戦や殲滅戦などに組み入れて設定するのがオススメです!

大統領戦

敵の大統領を見つけて倒すゲーム。別名「リーダー戦」「大将戦」とも言う。

大統領戦

それぞれのチームでゲーム開始前に大統領役のプレーヤーを1人決めます。ルールは基本的には殲滅戦で行います。大統領がHITされてしまうとそのチームの負けですので、大統領は味方の後ろで援護射撃程度にしておくと良いでしょう。

オセロ戦

チームは2つだけど、スタート場所は4箇所という特殊なゲーム。

オセロ戦

オセロのゲーム開始の白と黒の布陣をそのままサバイバルゲームに取り入れたゲーム。

最もシンプルにオセロ戦をするのなら殲滅戦がオススメです!開始と同時にどう動くかが勝利を左右すると言っても過言ではありません。トランシーバーを持っていれば遠くの味方と連携を取りながらゲームを進める事が出来ます!

バトルロワイヤル戦

全員敵という過酷なゲーム!?

バトルロワイヤル戦

殲滅戦がベースとなるバトルロワイヤル戦は、全員が敵です。

まずフィールドの中央に集まり、開始から30秒間は攻撃不可として、フィールドに全プレイヤーが散らばります。ゲーム開始から30秒後に全員が射撃可能となり、最後に生き残った人が勝ちとなります。

1対多数だと自分に不利だと感じてしまう人もいるでしょうが、この条件は全員同じなのです。自分のスキルを試してみたり、みんなでワイワイやってみたい人にはオススメのゲームです!

今回はちょっと経験者向けなゲーム内容と感じるかと思います。ですが色々なゲームを試して自分の得意なゲームを見つけるのも良いかも?友達同士でフィールドを貸切した時にPart. 1と今回のPart. 2を参考に様々なゲームを楽しんでみませんか!?オーソドックスなゲームから特殊なゲームでみんなでワイワイしてサバゲーライフをエンジョイしちゃいましょう!!

あなたにオススメのフィールド情報