ホーム > フィールド一覧 > 秋葉原フィールド > 【秋葉原店】スタッフのマイガン紹介!Act.1【M40A6】

皆さんこんにちは!
ちょくちょく店舗が変わったりしてますが、今は秋葉原店のナオキです!
ASOBIBA Liteにも書いたりしているので、気になる方は是非そちらも読んでみてくださいね!!!

今回は秋葉原店の受付のガンラックにかかっているスタッフのエアガンを紹介していきたいと思います!

記念すべき第1回目に紹介するのはこちら!!!

ドン!!!

ARES M40A6です!

基本スペック
全長:1,040mm/約795mm(※ストック折り畳み時)
重さ:約3,600g
装弾数:約45発
スプリング式エアーコッキングライフル

構えてみるとこんな感じです!
ドン!!!!!

アメリカ海兵隊がM700をベースに改良を加えたM40シリーズの最新モデルがこちらのM40A6になります!

特徴その①

写真のようにストック部分は肉抜きされていて、チークピースとバットプレートの長さは調整が可能となっております!
また、ストック部分は折り畳みも可能なので、持ち運びも楽になるし、ちょっと狭いところでも射撃は可能なのですが、コッキングの際はストックを広げないとできない構造をしているので、狭い場所で何度もコッキングをする際は毎回ストックの折り畳みを繰り返さないといけないです。

特徴その②

ハンドガードもストック同様肉抜きがされていて軽量化が図られています。
また、レールも8方向つけれるので、拡張性も高いので好みのカスタムが出来るようになっています!!

また、スイベルスタッドもデフォルトでついているのでバイポッドも装着が可能となっております!

特徴その③

ハイダーについてはイモネジで止まっているので、外すことは可能なのですが、中のネジが16mm正ねじなのでトレーサーや減速アダプタを付ける場合には注意が必要です!

HOPUP調整は写真の上の方の穴から小さめの六角レンチを差し込んでバレルの調節ネジの所を回していくようになっています。
調整の際挿さっているかどうかの確認は横の肉抜きされている穴からできるようにはなっています。

トリガーについては、マガジンが挿さっていないと撃てない仕組みになっているので空撃ちが出来ないようになっています。
給弾についてはマガジンからチャンバーまでのルートがあるので、マガジンが空になってもルートに弾が残っていれば撃ち出すことは可能となります。
ルートには大体10発ぐらいはいるそうです。
マガジン挿さってないのに弾が残っているから銃がら弾の音がたまにじゃらじゃら聞こえてくるのがなかなかシュールだったりしますね。

コッキングした際は一部のエアコキライフルと同じようにHOPで弾を押しとどめていくタイプなので0HOPの時に弾ポロしてしまうので注意が必要です。

ストロークは写真の長さまであるのですが、引くときに筆者的には東京マルイのVSR-10よりも気持ち渋いかなと思う感じでした。
コッキングレバーに関しては造りもしっかりしていてこちらはVSR-10よりも使いやすかったかなと思います。

初速は箱から出してHOPをちょっとかけた状態で0.2gで82~85ぐらいでした。
ただ、初速については個体差があったりする可能性があるので、購入する際はそちらを頭の片隅に入れておいていただけるといいかもしれないです。

気になる方は遊びに来た時是非受付の銃も観てってね!

ASOBIBA秋葉原店の取り扱い説明書こと、レギュレーションを見たい方はこちらから!
細かいルールも上のところから確認をお願いします

⭐︎また、写真は全てASOBIBA秋葉原店で撮られたものです!
激戦のASOBIBAの様子もこちらから観れますよ!

↓スケジュールのご確認とご予約はこちら↓

秋葉原店SNSアカウント

——Twitter——
キャンペーン・各週優待紹介‼

——Instagram——
戦闘風景・面白写真・集合写真投稿‼

——LINE@——
お得なクーポンプレゼント‼

——facebook——
イベント情報・動画投稿‼

秋葉原フィールド
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-1-16
ダイドーリミテッドビル 2F
(※ビル裏側の階段が入口)
平日:11:30~22:00
土日祝日:10:00~22:00
定休日:不定休