ホーム > フィールド一覧 > 秋葉原フィールド > 【秋葉原グルメ】並んででも食べたい!『カールスジュニア』はセクシーでエッジーなプレミアムバーガー!【いつが空いてる?】

SONY DSC

世界一セクシーなハンバーガーショップ!?

アメリカ・カルフォルニア発プレミアムハンバーガーレストランチェーン『カールスジュニア』が、3月4日、日本上陸となる東京一号店を秋葉原にオープン!

お店は秋葉原のメインストリートである中央通り沿いでASOBIBA秋葉原店からも徒歩で3分程度の場所。ブランドイメージは「セクシー」「エッジ―」とのこと。これは視察に行くしかないですよね!ということであくまで仕事で食べに行ってみました!

SONY DSC

そうだ カールスバーグ、行こう。

ここで白状します。本当はオープン初日に食べに行こうとしたけど2時間待ち(!)だったので諦めちゃったんです。。。なので3月10日(木)、本日再チャレンジです。

到着時間は16時15分、平日木曜なのに人はやっぱり並んでました。並んでいるとメニューを渡され何を食べるか選んでいる間に店内へ!おお!!15分くらいで入れたぞ!!

SONY DSC

50席くらいのオシャレな店内。(お客様がたくさんいたので写真は断念)

約50席程度の店内なファーストフード店というよりオシャレなカフェのような雰囲気。ここは「クイックサービスレストラン」をコンセプトとしており、店内ではゆったり過ごして欲しいそう。
コンセントやWifiも開放されているから電波難民の方にもぴったりですね!

いよいよ注文。さて何にしようかな?

SONY DSC

元気のいいステキなスタッフのお姉さんにドギマギしつつ、ここはオーソドックスに『オリジナルシックバーガー』1/2ポンドとフレンチフライS&ソフトドリンクSを注文。これで1512円。貧乏な私には決して安くない出費である。くぅぅ~~、でも!ドリンクは飲み放題!!
心を落ち着けながら注文札を持って席で待っていると5分もせずにメニューが到着!!

SONY DSC

どーーーん!!!!

分かってます。写真でサイズが伝わりづらいことは。数字で説明しましょう。バーガーのパテが1/2ポンドなので約220gあります。ちなみにマク○ナ○ドのパテは1/10ポンドで45gらしいので、何とその5倍ですね!!

SONY DSC一口食べてもこれくらいしか減らない。

ボリューム満点な肉厚なパテはサバゲー後の空きっ腹にも充分。直火でじっくりと焼いているそうで肉のうまみが凝縮してとってもジューシー。間に挟まれているレタスは音がなるくらいシャキシャキ。玉ねぎは少し辛みが残っているくらい新鮮でした。

それっぽいコトを言いましたが、食べれば分かります。うまいです。

サイドメニューにまで手を伸ばしたかったけど、お腹いっぱいのためバーガーで終了!

結論!行列が出来るのも納得!・・・で、いつ行くといいの?

スタッフのお姉さんに質問したところ、「やはりランチとディナーの間の14時から17時くらいまでが比較的空いてますね」とのこと。

・・・なんてことだ、ちょうどASOBIBA秋葉原店の入れ替え時間じゃないか!!

つまり前半の部でサバゲーが終わった後16時から行くか、16時からの後半の部に行く前に腹ごしらえをしに行くか、そのスケジュールがベストって事っすね、おねえさん!!

というわけで、おっきいバーガー食べてサバゲーしましょう笑

関連ランキング:ハンバーガー | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

 

↓スケジュールのご確認とご予約はこちら↓

写真 (16)

秋葉原フィールド
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-1-16
ダイドーリミテッドビル 2F
(※ビル裏側の階段が入口)
平日:11:00~22:00
土日祝日:10:00~22:00
定休日:不定休