ホーム > ASOBIBA lite > 【サバゲー×映画】『ブラックホークダウン』に登場するデルタフォースの兵士の装備をチェック!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!(゜∀゜ )

最近ショットガンにはまって、左腕だけ筋肉痛になっているナオキですヾ(´▽`;)ゝ

今回装備を紹介するのは、このヘリの名前がそのままタイトルにもなってるあの作品

helicopter-773093_960_720

( ゜д゜ )彡そう!!

ブラックホークダウンやっていきます!

〜簡単なあらすじ〜

ソマリアで内戦が起こってアメリカ軍中心の平和執行部隊が派兵されて、作戦中にデルタフォースとレンジャーによる混合舞台がのったヘリ-ブラックホーク-がたった一発のRPGに撃墜されてしまい、敵地のど真ん中に墜落してしまう。墜落時に生き残った兵士たちの生き残りをかけた戦いのお話

レンジャーとデルタで装備がそれぞれ違うので今回はデルタの装備を紹介しちゃいます!

それでは、いってみよう!

迷彩服はこちら!

戦時中に6カラーが中東の砂漠に合わなかったため、急遽開発された迷彩服です。

当時の米軍が採用していたものです。

こちらの迷彩服はお台場店でも上下レンタルしておりますので

着てブラックホークの兵士の気分を味わいたい方はお台場店へGO!!

迷彩服

ヘルメットはこちら!

こちらのヘルメットは劇中ではデルタ隊員が、かぶっていたものになります。

見た目がスケートボードの選手がしてるような見た目で、オシャレっぽいのが特徴です!

使う場合は新品のものなどは光沢があるので、雰囲気を出したい場合は艶消しをしてあげてください!

ボディーアーマーはこちら!

ボディーアーマーに言えることですが、この暑い時期に着るとかなり、暑いくなる上汗をかくことになるので、着るのには覚悟が必要かも・・・!?

劇中では、このボディーアーマに付いていたパッチを付けてない人がいましたが、

何があったのでしょうかね(*´∀`)

手袋はこちら!

この手袋は劇中ではデルタのほぼ全員が使用していたグローブです。

ただ、元の状態で使うよりも指の部分をカットして指を出したり、腕の部分をまくって

短くしている人がいたりします。

また、耐熱性も高く燃えないグローブとしても有名です。

ブーツはこちら!

スポーツ用品として有名なアディダスのブーツです!

軍用として作られているので、特殊部隊も使用しています。

このブーツはレプリカ品もあるので、ちょっと高いなって人にはそちらもオススメです!

ゴーグルはこちら!

このゴーグルはサバイバルゲーム用には作られていないのでサバイバルゲームに参加するときは、これに似たタイプのゴーグルを使用しするか、ヘルメットの上の部分にゴーグルを付けて顔は別のゴーグルで守りましょう!

チェストリグはこちら!

胴回りが空いているため動きやすい作りになっており、装備をまとめるところがお腹の部分にあるのでコンパクトにまとめやすいです!

劇中では下から付いているマガジンポーチに更にいろいろとつけていますがそれの紹介はまたの機会に(*´ω`*)

銃はコルトM727というものを劇中では使われていますが電動ガンではモデル化されていないので、カスタムして作ることになります!

カスタムするときにベースとなる銃がこちら!

こちらは世界的にも有名なコルトM16シリーズの短縮型のバリエーションモデルの一つです。様々なバリエーションモデルのあるM16の中でも全長を短くして軽量化を図り、特殊部隊用に開発されました。

このM733のアウターをM4A1に変えるだけであら不思議!

見た目がM727に!

サブのハンドガンはこちら!

こちらのハンドガンは、第一次世界大戦のときに開発採用されました。

この銃が制式採用なせれてから、ベレッタM92Fが制式採用された今でも数多くの兵士が戦場で使用したり、

民間で派生モデルが使われたりしていて絶大な人気を誇る銃です。

これからの時期ガスブローバックの銃は使うだけでも楽しめるので、デルタの格好をしてこの銃を使えばさらに楽しめること間違いなし!

名残惜しいですが今回はここまで!

装備はほかにもポーチとかの小物類があるけれど、それはまたの機会(゜∀゜ )

では次回お楽しみに!(*´ω`*)

あなたにオススメのフィールド情報