ホーム > フィールド一覧 > アーチェリーハントフィールド > 【アーチェリーハント】海外旅行のススメ!~イギリス編~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!エミリーです!

前回映画レビュー記事を公開しましたが、同時進行で新連載!「海外旅行のススメ!」を開始したいと思います!

みなさんご存知ですか?アーチェリーハントには「出張貸し切り」というのがあるんです。
日本全国どこにでもアーチェリーハントの道具をお届けし、楽しめちゃうよ!!っていうものです。
「アーチェリーハントやりたいねんけどなんで東京でしかやってないん?」
「でら楽しいんやんな?」
「おいの家近くでもやってくりゃ!」
って方!!!!(ごめんなさい東京出身なので適当な方言です怒らないで、、、)
出張貸し切りのご予約お待ちしてますよ!

話を戻しまして、、
出張貸し切り、今は日本ででしかできませんが、いずれは海外にも、、進出、、、する、、、か、、、も、、?

というわけで!!!!!(?)

いつか海外に行くことになったとき、現地で慌てないために!
心を強く持っておこうぜ!!

っていう記事でございます。

、、、

 

こじつけすぎじゃね?って思った方、お口チャックでスクロールしてください。(笑)
その通りなので。(笑)

 

というわけで第一弾はイギリスはロンドンでございます!

2019年8月頭に行ったばかりなので割と最新情報をお届けできるかと思います。

3泊6日で行ってきました!

1日目

出国は成田空港から。
私はこの日大学の前期最後の日だったので、必死でテストを終わらせ、空港に直行。

今回は「エティハド航空」を利用し、
成田→アブダビ→ロンドン(ヒースロー空港)
のフライトでした。

フライト時間は
成田~アブダビが約12時間、2時間のトランジットを経て、アブダビ~ロンドンが約7時間でした。
計21時間かけてロンドンにたどり着いたんですね!
非常に長かった!!

エティハド航空は、アラブ首長国連邦の国営の航空会社です。
日本でいうANAやJALのような感じですね!

CAさんたちは美人ぞろい!オリエンタルな感じの、エキゾチックな感じの方が多く、眼福でした、、

そして個人的に飛行機に乗る際楽しみにしていること第1位!
機内エンターテイメントサービスのひとつ、「映画」でございます!
毎回搭乗したらまず映画を確認して、何を見るかを決めるのが好きなのです。

エティハド航空はすごく映画の種類が豊富でした!
調べてみたら、数の多さがウリの一つみたいです。

私の見た限りの最新作は「アベンジャーズ/エンドゲーム」や「シャザム」、「アクアマン」あたりでした。
ジャンルも豊富ですし、「インド映画」「アジア映画」といった地域別の映画も豊富でした!

驚いたのが、日本の映画も入っていること!
「翔んで埼玉」「万引き家族」「フォルトゥナの瞳」が入っていました。

ただ一ついうとすれば、日本語の字幕・吹き替えがないこと(日本映画は日本語音声です)。
映画にもよりますが、「英語」「アラビア語」「フランス語」が多かったイメージですので、英語まったくわからんて方は、映像で楽しむしかありません。

機内食については、出てくる頻度がめちゃくちゃ多いです。ほんとに。
体感2,3時間に1回ペースででてきてました。
海外旅行の機内あるあるの「チキンorビーフ?」は、「チキンorベジタブル?」でした。
イスラムの方が多いからですかね。

そんな感じで、飛行機内はとても充実していたので、長いフライトもなんとか過ごせました。
あとは私の「どこでも寝れる」という特技のおかげですかね。

2日目

そんなこんなでロンドンに着陸!
2日目の朝7時に到着しました。

荷物をピックアップして、まずはホテルへ。
ホテルまでの道を間違えるなんてハプニングに見舞われながらもホテル着。
まだ10時前だったので、部屋には入れないかなーと予想していましたがなんともう部屋を使っていいとのこと!
荷物を入れ、着替えて町に繰り出しました。

まずはプリペイドのSIMカードを買いに。
今回はポケットWi-Fiは借りずに、プリペイドSIMを使いました。
Wi-Fiだと荷物になるし、Wi-Fi自体の充電が気になっちゃうので、海外旅行の時はSIMカードを購入する派です。

これで観光の準備完了!GoogleMapも使えるから安心。

観光一つ目は「キングスクロス駅」へ!


イギリスといえば「ハリー・ポッター」
キングスクロス駅には劇中に登場する9と3/4番線の入り口があり、フォトスポットになっています。
時間帯にもよりますが、30分~1時間ほど待つのは覚悟したほうがいいと思います。
担当の人がマフラーの色を選ばせてくれて、写真を撮る瞬間にふわっとさせてくれるので、まるで魔法ではためいているような写真が撮れます。
隣接しているハリー・ポッターショップで買い物をして次の目的地へ!

 

「コヴェントガーデン」

続いての目的地は「コヴェントガーデン」です。
ハイブランドが立ち並ぶレンガ造りの街並みは、誰もが心躍るはず!
中心部にあるマーケットにはたくさんのお土産や飲食店が並び、吹き抜けになっている場所ではオペラを披露している方も!

ここでの私の1番の目的は「Dr.Martens」に行くこと!
イギリスファッション大好き芸人なので、ぜひ!!現地で!!マーチンを!!買いたいと!!
日本にいる時から思っていたのです。
結局ブーツとサンダルを購入。日本で買うより全然安かったです。
1足あたり5000円くらい違ったので、トータル1万円ほど得しちゃいました

コヴェントガーデンから徒歩圏内の「トラファルガー広場」も観光名所のひとつ!
かっこいいライオンの像をみて、地下鉄へ!

 

「大英博物館」

2日目最後の目的地は「大英博物館」
「ナイトミュージアム」を見たことある人なら一度は行ってみたいと思うはず!
超ゆるーい荷物検査を経て、いよいよ中へ。
おお!映画で見たあの景色だ!と何度思ったことか。
本当にあのままです。感動。
あとは期間限定でマンガの展示もやっていました!中に入るのはまた別のチケットが必要だったみたいで、展示は見れなかったのですが、チラッと見えた物販コーナーには「もののけ姫のアシタカ」や「ウナギイヌ」などのグッズが見えました!
そして驚いたのが、なんと入場料無料!
大英博物館だけでなく、自然史博物館などの博物館は無料の施設がおおいみたいです。

このあとはホテル近くのスーパー「ウェイトローズ」でお土産の目星をつけて、ホテル近くのパブで夕飯を食べて部屋へ戻りました。
朝早くから動いていたのでこの日は早めに就寝。

3日目

3日目最初はバッキンガム宮殿へ。衛兵の交代式を見に行きました。

9時ごろ宮殿につき、11時からの交代式の場所取りしようとしていたら、スーツを着たおじさまが近づいてくる、、
なんだ?と思ったら今日は交代式ないよ~とのこと。
大ショック、、まさか見れないとは、、、でも教えていただけて良かった、2時間待ちぼうけになるところでした。

「メイフェア」

気をとりなおして、バーリントンアーケードに向かいます。メイフェアという地域の中にあるバーリントンアーケードは、ハイブランドの商店街のようなところ!

バーリントンアーケードの周りにも、ハイブランドのお店がたくさん並んでいます。
ただ町をぶらつくだけで、女の子はウキウキしちゃうと思います!私は大興奮でした!
メイフェアに本店を構えているブランドも多くあるので、ファッションが好きな方にはおススメの街ですね!
ここではHUNTERBURBERRYなどに立ち寄りながら、楽しみました!

そしてメイフェアでの1番の目的は「Sketch」です!
インスタ女子は知ってる方多いんじゃないでしょうか、お店の内装がピンク!ピンク!!ピンク!!!
超インスタ映えなアフタヌーンティーカフェなんです。

おそらく一番有名なピンクの部屋は完全予約制なので、行きたい方は予約を忘れずに!
私は一週間ほど前に予約できたのでそんなに焦る必要はないかなーという感じです!
サイトには日本語設定がないので、やり方を説明してくれているサイトを参考にしてみてくださいね!

「テムズ川クルーズ」

メイフェアで買った荷物を置くために、Sketchを出た後一度ホテルへ。
その日着ていた服がすこし暑かったので、着替えてまたお出かけ。
ウエストミンスタ―寺院ビック・ベンを観光し、テムズ川クルーズへ!
ウエストミンスター寺院の中には入れませんでしたが外観がもう圧巻でした、、
この周辺には古い建物が立ち並び、中世の世界に入ったような気分に浸れます。
私はここで軽率に西洋建築に目覚めそうでした(笑)
ただビック・ベンが改修中で、時計しか見えなかったのが残念、、

ビック・ベンのふもとあたりにある船乗り場から船に乗り込みます。
船が4分でくると表示されてましたが、結局来たのは約20分後
この辺はやはり海外といった感じですね(笑)

対岸にロンドンアイを見ながら船は進み、15分ほどのクルージングでロンドン塔へ。

ここも中には入れませんでしたが、周りをぐるっと歩くだけで、なんだかものものしい雰囲気、、、
いわくつきの場所なので、ちょっと空気が違う感じがしました。
廃墟とか好きな私はわくわくしてました。中見学したかった、、、
そこから歩いて5分かからないゲート・ブリッジ

ロンドンといえばここが思いつく方、多いのではないでしょうか。
タワー・ブリッジも彫刻などの装飾が細かくてとても美しかったです。
またしても建築に目覚めそうに。

タワー・ブリッジ周辺からホテル近くまでいける二階建てバスがあったので、それに乗ってホテルへ!
わたしロンドンに行くまであの赤い二階建てバスは観光バスだと思ってたんですが、普通に市内を走るバスがあのバスなんですね!
つまりロンドンっ子は学校に行くときに赤い二階建てバスに乗ってるってことです。
かわいいなぁ。いいなぁ。うらやましいなぁ。日本のバスも全部あれになればいいのに。

3日目はこれにて終了!

4日目

4日目、観光できる最後の日です!
この日は「ノッティングヒル」へ!

映画「ノッティングヒルの恋人」が大好きで、もう10回は見ているほどのファンなので、ここははずせないな、と。
かるーい聖地巡行です!
本当に映画通りの街並みで、あのストーリーの登場人物になったみたいで、わくわくウキウキしながら歩いてました。
後は道路にも露店が出ていて、お土産を買うのに最適な場所でした!
古着屋さんや、セレクトショップも多かったので、ヴィンテージとか好きな方は楽しめると思います。

この日の遅めのランチは「ザ・チャーチル・アームズ」というパブへ。

ここほんとにおススメです。なんてったってお店がかわいい。
きっとノッティングヒルのティーンネイジャーはここでデートしてます。口説いてます。きっと。

ノッティングヒルを後にし、最後は残りのお土産を買いに「マークスアンドスペンサー」へ!
ここは衣料品や家具もおいてあるスーパーマーケット!
自社製品の商品もたくさんあるので、イメージでいえば「イトーヨーカドー」のような感じでしょうか。

ここで最後のお土産購入タイム!!
大学のサークルやバイト先に持っていくための、たくさん入っているお菓子を購入しました。

その後部屋に戻り就寝。

5日目

ついに帰国の日です。
朝9時の便だったので、かなり早めに起きてチェックアウト。地下鉄の鈍行で空港に向かいました。

帰りも同じくエティハド航空で、
ロンドン→アブダビ→成田のフライトでした。
フライト時間は
ロンドン~アブダビが約7時間、アブダビでのトランジットが約3時間あり、アブダビ~成田が約11時間でした。
本当に長かった!

6日目

成田空港に到着したのは13時半ごろ。
すっかりへとへとでしたがすごく楽しく充実した旅行になりました!

イギリス旅行の感想

イギリス旅行の総評としては、「すごくよかった!ぜひまた行きたい!」です。
イギリスの方ってみなさんとても親切ですし、フレンドリーですし、何か困ったことがあって道行く人に尋ねても皆さん快く案内してくれたりします。
レストランで注文するときでも、「元気?どこから来たのー?」って聞いてくれたりと、すごくコミュニケーションをとってくれるんですよね。それがすごくうれしくて、また来たいって思った大きな理由のひとつです。

ご飯について

「イギリスのご飯はまずい」よく聞くウワサですよね。
だから正直ごはんに関しては全く期待していませんでした。
、、うん。正直、ウワサは間違ってなかったです。
まずいというか、薄いんですよね。全部。
最終日にカルボナーラを食べたんですが、日本のカルボナーラを一瞬水洗いして出てきた、みたいな薄さなんです。
ただ、スイーツと紅茶はすごくおいしかった!紅茶はスーパーにズラーッといろんな味が並んでるんですが、どれもおいしかったです。(全部飲んだわけではありませんが。)
あとは飲み物が常温で出てきます。
ホットのドリンクはもちろん温かいですが、コーラとかオレンジジュースとか頼むと常温です。
氷もくださいっていうともらえますが、コップとは別にボウルのようなお皿で出てきます(笑)

気候について

イギリスは雨が多いイメージでしたが、私が旅行で行っていた間は一度も降りませんでした。運がよかったのかな?
快晴!という時間は少なかったですが、日焼けしたくないので曇りでよかったです。
気温は涼しいです!日本の夏とは比べ物にならない!
朝晩は19度くらい、日中は24度くらいでしたね。長袖一枚でちょうどいいくらいでした。
厚手のパーカーだと若干暑いかなーくらい。
ただ日中に一瞬だけ日が射すときは、半袖でちょうどいいくらいでした。
湿気がないからなのかな?日光がすごく暑く感じました。

お土産について

イギリス土産個人的おススメNo.1はやっぱり紅茶です。
特にマークスアンドディスペンサーは自社製品で大容量なのにすごく安いものが売っているのでおすすめ!
パッケージもかわいいものが多いので、喜ばれると思います!

ノッティングヒルの露店にはハンドメイドの商品がたくさん並んでいました。
サブカルっぽい感じがお好きならここで買うのがおススメです!
コヴェントガーデンのマーケットには定番お土産品がたくさん。
「LONDON」って書いてあるTシャツとか、パーカーとか。
わかりやすいお土産はここで購入するのがいいかと思います!
街中にもたくさんお土産屋さんはありました。
ここも定番のわかりやすいグッズがそろっていますので、ホテル近くにあったらラッキーですね!

これで皆さんもいつイギリスに行っても大丈夫なはず!!
これからもいろんな国を紹介していく予定なので、次回更新をお楽しみに!

あ、アーチェリーハントの出張貸し切りは常時受け付けておりますよ!