ホーム > フィールド一覧 > 秋葉原フィールド > 【秋葉原店】ぼくたちのさばいばるげーむ(お手軽M4プチカスタム・メンテ編)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほ〜り〜の声

桜木町店から秋葉原店に移って38日目ぐらいのほ〜り〜です!!
変わった環境にもようやく慣れてきました!!

画像は去年にタクティカルトレーニング(銃器の扱いや戦術について理解を深めるための練習会)を受けてた頃のほ〜り〜です!!
突入部隊の、前から二番目でピンクの銃を構えているのがぼくです!

実際の軍人さん民間警備会社(PMC)のようなリアルな格好に装備を寄せる人が多く緊張感のある空気を、ピンクの銃で空気をぶち破りつつ参加していました。。。
トレーニング自体はいたって真面目に受けていたので許してください。。。

 

ところで、サバゲーをしているとこんなことを思うことはないですか?

自分の銃のメンテナンスとか内部カスタムしてみたいなーーーーッ!!できたらカッコイイなーーーーッ!!」と。

なので今回は、僕が今使っている銃 ↓

に使用している
お手軽カスタム方法&メンテナンス方法
を発表していきます!

カスタムとかチューンってお金かかるし難しいんでしょ!」
「そもそも機械いじりも得意ではないしムリ。。。」
と思ってるそこのあなたも今日から始めたくなるカスタム、メンテナンス方法をご覧ください!

No.1 バレルクリーニング

意外とやっている人が少ないという話も聞きますが、重要です
バレルクリーニング!!
こんな感じでクリーニングロッドにティッシュを巻きつけて、、、

バレル内にシリコンスプレーを吹いて、、、

こう!!

このぐらい汚れが取れているときは弾道にも悪影響を及ぼしている場合もあります!

こまめに掃除するとエアガンの性能をフルに発揮できるのでオススメです!!
※クリーニングの時に、あまり強くロッドを差し込んでしまうと銃の内部を傷つけてしまう可能性がありますのでお気をつけください!

No.2  バレル先端にテープを巻いてブレ止め加工

エアーガンのアウターバレル(外見のバレル)とインナーバレル(BB弾を射出するためのエアガンの中にあるバレル)の間には若干の隙間が空いている場合がほとんどです!
インナーバレルの先端にテープを巻きつけてこの隙間を埋めることで、BB弾の発射の際に発生してしまうインナーバレルの振動ブレを抑え、弾道の精度を向上させることができます!!

本体から抜き出したインナーバレルにこんな感じに巻きます ↓

もちろんアウターバレルの固定が緩んでいると一緒にガタついてしまうため、アウターバレルが固定できているかもチェックです!!

No.3  チャンバーのブレ止め

フレームに差し込む形で固定するチャンバーですが、こちらもインナーバレルと同様、フレームとチャンバーの間に隙間がある場合が多く、カスタムパーツを新たに買って組み込んだとしても、この隙間が発生しているとカスタムパーツの良さを発揮できない場合がございます!

ではまずチャンバーの入る位置を確認しましょう!

これに対して、チャンバー側にプラ板を貼って隙間を埋めるように加工すると、フレーム内でチャンバーがブレてしまうことがなくなります!
貼るのはここ↓です!瞬間接着剤などを使ってはがれないようにしましょう!

このちょっとした加工が弾道の精度の向上に繋がります!!

いかがでしょうか!?
ちょっとした加工やメンテナンスでエアガンの性能を100%引き出すのもサバゲーの楽しみ方の1つですね!
この他にもお手軽なカスタムやメンテはいっぱいあります!!
気になった方はぜひ店頭でほ〜り〜までお尋ねください!!

それでは!!
ハブ ア ナイス サバゲー!!

秋葉原店SNSアカウント
――― Twitter ―――

skitched-20140516-161836

――― Instagram ―――

――― LINE@ ―――

友だち追加数
――― FACEBOOK ―――

facebook-new

秋葉原フィールド
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-1-16
ダイドーリミテッドビル 2F
(※ビル裏側の階段が入口)
平日:11:30~22:00
 (貸切の場合 10:00~)
土日祝日:10:00~22:00
定休日:不定休