ホーム > ASOBIBA lite > 【ミリメシレビュー】各国のレーションを食べてみた!【第1弾:ロシア編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。飯記事担当です。
↓偉い人がですね、


○○ちゃん、レーション食ってみる?」

 

って言うので、そりゃあ言われたらね、食いますよ。
ということで連載です、ヤッター!

えっ…?
レーションがわからない…??

説明しよう!!!!!!!
レーションとは、一般的には軍隊において軍事行動中に各兵員に配給される糧食(コンバット・レーション)のことであるッ!!!

第1回!ミリ飯試食会!!

今回の登場人物。

本記事の筆者。各店舗の周辺グルメ記事も書いている。好きな食べ物は麻婆豆腐、嫌いな食べ物は山椒と電池(理由:口に入れるとピリピリするから)。
ASOBIBAの偉い人。飯担当の隣の席でいつもローテンションで愉快。DOTAMAに似ている。
飯担当の隣の席のおじさん。直属の上司。特に面白いことも言えなかった為、今回の試食会に参加したにも関わらず記事には登場しない。
臆せずなんでも食べる勇者。すっぴんで出勤したガノンドロフ(通称:がのん)に撮影前にファンデーションを貸す。コスメポーチはASOBIBA池袋店のどのスタッフよりもでかい。
必殺技は暗黒の力を集中させて放つ強烈な拳撃。攻撃を受けてものけぞらないスーパーアーマー効果あり。空中で使用すると威力上昇。ボタンを押してすぐに後ろに入力すると振り向きながら殴りつける。威力も上昇。

ある日、愉快なおじさんが、みんなを集めてこう言いました。

えっ…全然伝わってこないんですが…

私たちは愉快なおじさんから手渡された、不思議な箱を開けてみることにしました。

写真からは伝わってこないのですが、なかなか開けるのに力が入ります。
その道の人にしか開けられない仕様か…???

露西亞語だァァァァ!!!

なるほど、序盤にでてきた愉快なおじさんは、ロシア語を喋っていたのですね。


「俺、ロシアのレーション食べたことあるけど、美味しかったッス!」

 

というリョウガくんの言葉に期待を膨らませ、

とりあえず、美味しそうな順に並べてみました。


この時点では翻訳はしておらず、完全にインスピレーションと多数決で置きました。
■安パイ
・ビスケットと思われるもの
・りんごの絵が描いてある保冷剤的感触のもの
・あからさまにティーパックのやつ

■中間
・なんか缶詰みたいなやつ壱
・なんか缶詰みたいなやつ弐

■やばみ
・星のいっぱい描いてある白い袋のなんかよくわかんないやつ(怖い)

■あからさまに食べれないだろうというもの
・プラスチックのスプーン
・プラスチックの缶切り的な鋭利なやつ
・紙ナプキン
・緑と白の袋に入った2つセットのやつ
・乾燥剤みたいなやつ
・あからさまな着火剤

以上4分類です!!!!

ここでリョウガくんがあることに気がつきます。


「これ、食べられるマークっぽくないッスか!?」

グラスとフォークの絵っぽいのを見つけました!!
そうすると、ここで気になってくるのがこれ。

このマークがあったので、開けてみると粉が。
勇者リョウガくんが活躍します。

勇者リョウガくん、体張ったリアクションありがとう。
この、満場一致で乾燥剤だと思っていた袋の中身の正体は…

黒 胡 椒!!

ただ、この黒胡椒、普通の黒胡椒と比べるとかなりスパイシーでした、異様に辛い。
今のところなににかけるのかは不明のままです…

次はこちら!丸いやつ!

こちらも、その道の人しか開けられない仕様でした。なかなか開かない。
そして中身がこちら。

・・・??
匂いはなんとなくトマトのような感じ。
またも勇者リョウガくんが試食。


「ミートソースの美味しくないかんじ…?なんともいえないっす…」

 


「これ、すきっす…!!」

 

評価が分かれました!飯担当的には、離乳食のような味だなという感想。温めて食べるような気がします。
総帥曰く、カレーパンの中身っぽいらしいです。

ハイッ!!次ィ!!!

この流れで、四角い方も行きます。

「いいにお〜い!!」

飯担当はぱっと見オートミールかなと思ったのですが、なんとなくお肉とお米のような中身でした。


「猫缶っぽ〜〜い」

 

これから食べようとしているものを猫缶と表現する人間、サイコパスですよね。人の心を勉強してきてほしい。
食べようと思いお箸をいれてみるも…
「カッッッチカチやぞ!!(cv.レーション)」

これは多分温めないと食べれない様子。
一口目は、飯担当がいただきましたが感想としては「ねこまんまおかゆ…???」という疑問の残る味。
お米と思われるものに芯がのこり、なかなか美味しいとは言い難い。
温めていない分、油が固形化しており、冷めた状態はあんまりって感じです。
ただ、味の相性としては胡椒はこれにかけるのではないかと予想。

外に出して、温めたものがこちらです。
食感は改善されたものの、温めたぶん匂いが強まり、nekomeshi 感が強まりました。
レーションということもあってか高カロリーに設定されているようで、少し油っぽいです。
かなりお腹にたまるのでこの量でも十分満足できます。

ツラいッ!!ハイ次ィ!!

こちらは見るからにビスケットですね、上のにはりんごの絵が描いてあるのでりんごジャムではないかと予想。

感想としては、ビスケットは超ヘビーです。今まで食べてきた中で一番ずっしりくるタイプのビスケットでした。乾パンまでには及びませんが、固めタイプです。
ジャムにつきましては、このレーションの中だとダントツに美味しいです!
りんごというよりは、梅ジャムに近いような味で少し酸味がありますが、ただ甘いだけに比べると飽きずに食べられるように設定されているようです。
そして、お茶。解読不能なため、何のお茶かはわかりませんでしたが、麦茶のような癖のない味でした。

そして、この文字も読めなければパッケージからも何も推測できない謎の袋のやつ。
ついにパンドラの袋を開ける時がきました。

ここでも勇者リョウガくん大活躍です。

開けたところ、中身は白い粉。
過去ロシア軍のレーション食ったことあると豪語していたリョウガくんの予想は「水に溶かして飲む何か!!」なようで、ビビらずの舐めていました。
しばらくリョウガくんの様子をみて、おかしくならないことを確認した後、味見してみたところ、
水に溶かして飲む何かというよりは、人口甘味料のような味。
もしかして、お茶に入れるのでは…?ということで入れてみました。

多分正解!!!甘いお茶の出来上がりです!!
なんかやばいやつじゃなくて心底ホッとしました!

とりあえずすべてのものを食べたのでみんな意見をもとに並べ替え!!

チャートはこんな感じ、右に行くほど察しみたいな味になります。
そして栄えある第1位はこちら!

アポゥジャァァァァァァァム

りんごジャムですね、美味しかったです。これを食べると心が穏やかになり、すべての疲労が回復し、野に花が咲き、鳥はさえずり、猫はこたつで丸くなります。
市販されてたら買うくらいには美味しいです。紅茶に入れても美味しそうです。

最後に、池袋店のスタッフTKMのリアクションをご覧いただいて今回は終わりにしようと思います!!
次回のミリ飯特集もお楽しみに!!

あなたにオススメのフィールド情報