ホーム > ASOBIBA lite > 【サバゲー×映画】リボルバー使い必見!映画「ダークタワー」に登場する銃紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、最近MATEBAリボルバーを買ってテンションの上がっているスタッフのフルカワです。

今回は、サバゲーではもっぱらロマン武器扱い( ; ; )のリボルバーが大活躍する映画「ダークタワー」(現在公開中!)に登場する銃をご紹介します!
リボルバー使い必見ですよ!

■どんな映画なの?

「ダークタワー」はスティーブン・キング原作の映画作品です。
世界の均衡を保つ塔(ダークタワー)を護るガンスリンガーと、ダークタワーの破壊を目論む黒衣の男との戦いがアクション満載で描かれています!
本作はスティーブン・キングの作品の中でも特殊な位置を占めており、他のスティーブン・キング作品と世界観を共有していることが特徴です。
映画の中でも「IT」に登場するペニー・ワイズの名前が登場したりと、映画ファンもニヤニヤできる作品となっています。(上の動画の01:20頃に注目!)

「パシフィック・リム」でペントコスト司令官を演じたイドリス・エルバが主人公のローランド・デスチェインをめっちゃ渋く演じていますよ!

■レミントンM1858

ガンスリンガーの呼び名の通り、主人公は西部開拓時代に使用されていたリボルバー拳銃「レミントン1858ニューアーミー」を使用しています。
しかもただのリボルバーではありません。
アーサー王伝説に登場する剣、エクスカリバーを鋳直して作られたという超厨二設定のリボルバーです!
カッコ良すぎか!

■Glock18C(RONIカービンキットカスタム)

CAA AIRSOFT G17/RONI-G1 カービン コンバージョンキットBK 東京マルイ KSC WE-TECH 対応

敵勢力が主に使用しているのはこちらのグロックのカービンキット!
ハンドガンのグロックをサブマシンガンのように運用できるパーツです。

連射もできて弾の数も多く、本来ならシングルアクションのリボルバーに撃ち負けることはないはずなのですが劇中ではめちゃくちゃにやられています。
普段サバゲーで現代銃にやられているリボルバー使いの皆様は溜飲が下がることと思います。

■石とかガラスとか

敵の親玉である黒衣の男は銃ではなく超能力で戦います。
念力を使っている黒衣の男のポーズが微妙にコミカルなのですが、その辺の石やガラスを巧みに操ってガンスリンガーを追い詰めます。

演じているのは「インターステラー」で主人公のクーパーを演じていたマシュー・マコノヒー!
泥臭いガンスリンガーとは対象に、セクシーな悪役がはまっています!

 

いかがでしたか?
原作が大長編ということもあり、映画は詰め込み感が否めませんが、ガンアクションは文句なしにカッコいいです!
この映画をきっかけに、Netflixオリジナルとかでドラマ化してほしい…!
コミックス版の邦訳も出してほしい…!
と切に願っています。

サバゲーではネタ扱いされることの多いリボルバーですが、ぜひガンスリンガーのアクションを参考にしてサバゲーで活用してください!

それでは皆様、良きサバゲーライフを!

あなたにオススメのフィールド情報