ホーム > ASOBIBA lite > とにかく秋サバが一番おすすめって話はもうしたっけ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い夏もようやく終わり、気温もだいぶ涼しくなってきました。
そうなったらやっぱり皆さん、楽しみにしてるのはアレですよね。

そうです。秋サバです。

やっぱり夏を超えた9月から冬の手前にかけてが一番のシーズンでして、それはもう脂もたっぷり乗っておいしく頂けるんですよね~。

はい、ここまで来て気が付いた方もいるかと思います。そうです。

秋は鯖が旬だと、僕は言っている。

サバゲーはASOBIBAだったら季節関係なく楽しめるからね!(宣伝はこれで終了)。

サバってどんな魚だっけ?

【サバの種類】
日本で食べられるサバは「マサバ」や「ゴマサバ」が多い。皆さんも名前は聞いたことがあるのでは?
このうち「マサバ」が秋から冬にかけて脂がしっかりと乗って「秋サバ」「寒サバ」と呼ばれます。一方で「ゴマサバ」は一年中安定して漁獲できますが脂質は少な目で一年を通じて味が変わらず楽しめます。
【サバの栄養】
青魚の代表格ともいえるサバはDHAやEPAなどの高度不飽和脂肪酸が多く含まれています。要はコレステロール値を下げたり、中性脂肪を減らしたり、血液サラサラにしたり等々の効果が期待できるってこと。

ほら、良いことづくめですね。おおよそサバのことはご理解頂けたでしょうか?
それではうんちくはこれくらいにしてASOBIBAスタッフが選ぶ至極のサバ料理店をご紹介します。

とろさば料理専門店 SABAR(サバー)


というわけで最近はサバ専門店なんかも出来ています!その名も、とろさば料理専門店『SABAR』。仕事終わりにASOBIBAスタッフでSABAR銀座店に行きましたよ!

サバ型の看板が目印のお店

38(サバ)の大群に導かれ店内へ

まずはビール!おつかれサバです!

お通しからサバ寿司と鯖缶!

メニューをオーダーして、待ち時間はサバ博士の問題集でサバのお勉強まずは燻製さばの気まぐれ美人サラダ。サラダもサバ。 さば缶の和風ポテトサラダ。これもサバ。 そしていよいよ真打登場。SABAカルテット盛り合わせ!日本酒が進むんだなぁ。 続いて、とろさばのひらき塩焼き。脂がてりってりやったで。 サバといったらこれよね。鯖の味噌煮ももちろん絶品。

ちなみにサバの棒寿司も頼んだけど、食べるのに必死で写真は取れてないという失態。

デザートももちろんサバ!ごまサバサンデーに、サバオイルがかかったフロマージュを。

なんだろう、このサバ料理のオンパレードは。ドリンク以外は全てのメニューにサバが入ってます!それなのに最後まで食べられちゃうんだからすごいですよね。

 

というわけでサバゲーマーさんも、そうでない方も『SABAR』とってもおすすめです!サバを食べながらサバゲ談義などいかがでしょうか?
店舗情報は以下の通りです!それではみなさん良いサバライフを!

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 内幸町駅新橋駅銀座駅

あなたにオススメのフィールド情報