ホーム > ASOBIBA lite > 【気分を盛り上げよう!】サバゲーを彩る戦闘服の種類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は戦闘服のことについて記載していきたいと思います。

戦闘服は通称BDU(Battle Dress Uniform)と呼ばれ、軍隊で使用されています。サバゲーにおいては、気分を盛り上げるためや、好きな軍隊の装備を真似したい時などに着る機会があります。

?通常の戦闘服

image1 image2

主に、普通の部隊が使っており、一番オーソドックスなスタイル!メディアへの露出も多く戦闘服と言えば、大抵この形を思い出すかと思います。

ジャケットは前面に4つのポケットがついており、前の部分をボタンで止め、袖口もボタン形式となっています。

ズボンは、カーゴパンツと呼ばれる形のものとなり、通常使用しているズボンよりポケットが配置されています。

?カスタムされた戦闘服

image3 image4

一昔前の特殊部隊が使用していた形のタイプですが、サバゲーにおいては良く使われています。

ジャケットは通常の時、胸にあった4つのポケットの上2つを肩に移植して、下2つを胸の上部分に斜めにしてつける形となっています。肩に移植したポケットにはベルクロ(マジックテープ)を着け、パッチを自由に張れるようになっています!自分のお気に入りのパッチをつけて戦うのも一興です!袖口もベルクロに変えられ、ボタンに比べて自由に調整が出来ます。他にも前面のボタンをジッパーに変更したものもあります。

ズボンは、通常の時からポケットの配置を変えたり、角度を変えています。こうすることにより、ポケットに入れやすく、取り出しやすくなっています。また、股間部分がボタンだったのがチャックに代わっているのもあります。ポケットもボタンからベルクロに変更されています。利便性は上がりつつ、全体のフォルムは通常のものとは変わらないものとなっています。

?コンバットシャツ、コンバットパンツ(通称:コンシャツ、コンパン)

image1 (2) image2 (2)

今、各国の軍がこのタイプの戦闘服に切り替えています。ジャケットの胴の部分は全て、伸縮性を備えた生地のものに変え、袖はカスタムジャケット+エルボーパッドが内臓されるようになっています。本来であればアーマーベスト(前々回のサバゲデビュー!・・・でも何持ってけばいいの!?〜vol.2装備編)を着ることが前提となっていますが、サバゲーでは別にアーマーベストを、つけなくても問題ありません。(ただ、夏などは快適ですが、冬は少し寒いという弱点があります…)ズボンに関しは、カスタムズボンに追加で腰回り、膝回りが伸縮性を持たせた生地に変更し、ニーパッドが内臓出来るようになっています!通常やカスタムに比べると動きやすく、初心者からベテランの方までお勧めできます!

 

 

どれも値段はお手頃で、通常のジャケットなどであれば、専門店など行くと本物でも3千円とかで買えたりします。是非、自分にあった戦闘服を身に纏い楽しいサバゲーライフを送って下さい!(以前の記事にある【初心者必見!】サバゲーグッズってどこで買えばいいの?秋葉原周辺のミリタリーショップまとめを参考に揃えるのもありです。遠方の方は通信販売などもありますよ!)

あなたにオススメのフィールド情報