[an error occurred while processing this directive] 株式会社ASOBIBA | 企業情報

NEWS RELEASE

報道関係各位

2016年5月30日
株式会社ASOBIBA



鳥のさえずり。小川のせせらぎ。暖かい木漏れ日の下で作る、とれたて卵の目玉焼き。
潮が引いた時に現れる、海鳥の休憩所で飲む一杯の珈琲。
電源オフで自然を楽しむ本当の「贅沢」

「ネイチャーアクティビティ」を楽しむ、大人の秘密基地
会員制グランピングブランド 『サードプレイス』 が全国5拠点展開へ

2016年6月葉山オープンを皮切りに、八丈島・群馬水上エリアへASOBIBAが拡大計画を発表
URL:https://www.facebook.com/3rdplace.info/


 株式会社ASOBIBA(代表取締役:小林肇/小谷翔一、以下ASOBIBA)は、ネイチャーアクティビティを楽しむ「大人の秘密基地」をコンセプトとした会員制グランピングブランド『サードプレイス』を展開してまいります。2016年6月の葉山店オープンを皮切りに、八丈島・群馬水上エリアを含めた全国5拠点への拡大を計画。今後は、地方自治体、地域の企業、メーカー、メディア等に連携を呼びかけ、グランピングのトップブランドを目指して展開してまいります。

遊びゴコロが解放される大人の秘密基地『サードプレイス』ブランドの展開


 『サードプレイス』とは本来<自宅>でも<職場・学校>ではない、一個人として自分自身を解放することが出来る<第3の居場所>を意味します。ASOBIBAでは「遊びゴコロ」の解放こそ、個人の解放につながると考え、『サードプレイス』のブランド名で、ネイチャーアクティビティを通じてカッコイイ大人に成長できる会員制グランピング施設&コミュニティを展開してまいります。
 そこに用意されているのは、ありのままの自然を遊び尽くすアクティビティ、地産の素材を堪能できる食、絶景を目の前に臨む滞在時間、など地域にあふれる自然を心ゆくまで体感できる様々なコンテンツです。それをアクティビティや食に精通した専任のマスターがサポートすることで、例えば自分の大切な人に今度は自身が伝えることが出来るような、その瞬間に消費されてしまう体験ではない、きちんと会員様の記憶・経験に残り、「成長」も感じて頂けるプログラムにしていく予定です。
 また、ネイチャーアクティビティのプログラムの監修のため、ラフティングツアーを日本に持ち込んだ第一人者である竪村浩一(たちむら こういち)氏をASOBIBAネイチャーアクティビティ事業に関する特別顧問として迎え、竪村氏が率いる有限会社ネイチャー・ナビゲーターとの業務提携を行います。

ラフティングツアーを日本に持ち込んだ 第一人者。社団法人ラフティング協会の発起人であり、現在副会長。1989年にニュージーランドでリバーガイドになり、1995年に台湾で行なわれたラフティング世界大会に日本代表として出場し、大会記録を樹立し優勝。国内・外の多くの川に挑戦し、 94年からみなかみを拠点に活動中。


 今回、2016年3月から行ったクラウドファンディングプロジェクトでは多くの個人・企業様からのご支援を頂き、1号店となる葉山店をオープンすることができました。今後は、ASOBIBAが得意とする他業種との協業や地方自治体との連携、また、別荘地などにある休眠不動産の利活用をビジネスモデルとして、グランピングにおける日本を代表するブランドを目指していきたいと考えています。

サードプレイス1号店『サードプレイス葉山』について

 『サードプレイス葉山』は「サードプレイス」ブランドの第一号施設となる「大人の秘密基地」をコンセプトにした会員限定施設です。「ネイチャーアクティビティ」×「グランピング」×「レストラン」を組み合わせた施設で、それぞれのサービスでは専門のマスターが皆様の最高の体験のお手伝いをいたします。
 2016年3月よりクラウドファンディングサイトFAVVOで会員募集にあたって100万円のファンディングを目指すプロジェクト(URL:https://faavo.jp/tokyo23/project/1141)を開始したところ、約2週間で目標を達成。最終的には目標の倍額以上の253万7000円が集まりました。
※現在も一部会員を募集しております。ご希望の方はお問い合わせ下さい(入会に関する問い合わせ窓口:3rdplace.hayama@gmail.com


各サービス概要

ネイチャーアクティビティ【会員限定】


 アウトドアのプロが専属のマスターとして皆様の当日のアソビ作戦会議をアテンドさせていただき、その日の自然を最大限に楽しめるようガイドを致します。会員様が現地に着いたら、会員様のご希望をお聞きしながら当日の天候などを考慮し、全てオーダーメイドでSUPやシューノーケリング、シーカヤックや沢登りなど様々なアクティビティを盛り込んだプランを皆様と一緒に作ります。 
□オーダーメイドアクティビティ料金:9,800円/大人1名(税抜)

▷海のアクティビティ:「シーカヤック」「SUP(Stand Up Paddle Board)」「シュノーケリング」etc

 アクティビティの拠点となるデイグランピングデッキから徒歩10秒の、目の前に広がる秋谷海岸。 海鳥の休憩所となっている岩場を目指してシーカヤック、SUPで海に出発。30分~1時間で岩場に着くと、ガイドが選んだおススメの豆をその場で淹れる珈琲で小休憩。岩場の周りは水の透明度が高くシュノーケリングすると様々な魚をみることが出来ます。夕方であればサンセットシーカヤックを楽しみながら帰ることとなります。(所要時間:3時間程度)


▷山・川のアクティビティ:「三浦アルプスジャングルハイキング」「三浦アルプスリバーウォーク」

 標高200m程度で逗子市、葉山市、三浦市に拡がる三浦アルプスは、まだあまり存在を知られていないアクティビティスポット。三浦半島随一の自然が残っており、標高は高くありませんが尾根が広く、様々なルートを楽しめます。山に入る前には携帯電話の電源をオフに。しばらくすると表れる森戸川の渓流。その側で思い切って寝転ぶと、川のせせらぎ、鳥の声、葉の隙間からこぼれる太陽の光、緑の香り。その場でとれたて卵をガスバーナーで目玉焼きに。普段意識をしない五感をフルに使って、全身で自然を感じて頂きます。(所要時間:3時間程度)


グランピング【会員限定】


 サードプレイス葉山の全てのアクティビティの拠点となる『デイグランピングデッキ』は道を挟んで目の前が海という最高のロケーション。アクティビティで疲れた体をソファやハンモックでゆったりとくつろぎながらデイグランピングBBQをして頂きます。塊肉を豪快に焼き上げる本場アメリカンスタイルのBBQ体験を提供し、BBQに慣れていない方でもマスターがサポートしますので安心してご利用頂けます。
□所要時間:3時間程度
□料金:7,000円(税抜)/大人1名
※宿泊施設となるナイトグランピング施設は2016年秋完成を目指して進行中。


レストラン【一般利用可能】


 「グリルレストラン」をコンセプトとした同店『3rd Place Grill(サードプレイスグリル)』、ディナー時は全3組のみが利用可能なプライベートな空間。シェフがお客様の目の前で食材を調理いたします。食材は地元三浦の野菜や、希少価値の高い、地元の『葉山牛』をはじめとした高級和牛・国産牛を用意。常時それぞれ10種類以上展示されている塩とオイルのライブラリーから、お客様自身が好きに選んで、素材の味を活かしながらお客様好みの味付けで、目の前に広がる葉山の海を眺めながらお食事頂きます。
※レストランに関しては会員様以外の一般の方でもご利用頂くことが出来ます。

▷レストランメニュー例

■基本メニュー:2,980円(税抜)
・三浦野菜と季節野菜のグリル
・ブラジル豚の生ソーセージ
・焼きたてパン4種
・食後の紅茶
■肉のグリル:1,680円~4,980円(税抜)/100g
・葉山牛/リブロ―ス、シンタマ
・京都牛/サンカク、イチボ、カイノミ
・その他、その時によい状態で仕入れられたお肉
 ※内容、価格は仕入状況により変動

※その他、アラカルトメニューの追加オーダーも可能


ASOBIBAとは


 株式会社ASOBIBAは2013年に創業したアクティビティ分野のスタートアップ企業です。創業以降は休眠不動産の利活用をビジネスモデルに2年間で13拠点のサバイバルゲームフィールドを開発。その他各種イベント、アクティビティによる他企業のプロモーション支援などを行ってまいりました。
 これまでのノウハウを活かし、今後ASOBIBAはグランピング事業を一つの柱として、これまで同様にスピード感をもって展開してまいります。


本件に関するメディア様のお問い合わせ先について


株式会社ASOBIBA 担当:正嵜(しょうざき)
TEL:03-6277-5981 MAIL:info@asobiba.co.jp