ホーム > フィールド一覧 > 池袋フィールド > 【池袋店】ロード・トゥ・ASOBIBA池袋【誘惑過多】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ASOBIBA池袋に行くぞー!

みなさんこんにちは!エミリーです!

私がASOBIBA池袋店でアルバイトを始めて約半年が経ちましたが、ずーーっと思っていたことがあるんです。

「道のりに誘惑多すぎじゃね!?」

そんなわけで(?)今日は池袋駅からASOBIBA池袋フィールドまでの、誘惑が多すぎる道のりを寄り道しながら紹介したいと思います!

東口からの行き方(寄り道なし)は過去の記事にありますのでそちらを参考にしてみてください!)

まずは、池袋駅からASOBIBA池袋フィールドまでの行き方をマップで見てみましょう!

画面左側から右側に向かっていくイメージで、案内を進めていきます!

駅構内から地上に出てしまえば、基本的にまっすぐの単純な道なのであまり迷うことはないと思いますが、入り口がわかりにくかったり、GoogleMapだといまいち正確な場所がわからなかったり(実際エミリーはバイトの面接の時若干迷いました)。なので方向音痴の方や地図を読むことに自信がない方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!
そして、サバゲーの前後に甘いもの食べたい!近くのおすすめを知りたい!という方もぜひ参考にしてみてください。現役女子大生もとい現役JDのおすすめのお店たちを紹介します!

では、出発しましょう!→→→

 

 

まずスタートは南改札」から!
ちなみにJRをご利用の方は新宿・渋谷・大崎方面よりの車両に乗ると南改札への階段に近いのでおすすめです!
南改札を出たら左に進んでください!

ではさっそくフィールドに向かいましょ、、、、まてよ、、?

こ、、、ここは、、

シュークリーム屋だ!!!!

ASOBIBAでバイトを始めてからずーーっと気になってた「シュクリムシュクリ」さん。
ついに、、、その味を知るときが、、来たっっ、、、!!!

はい。しっかりと限定フレーバーを購入。
濃厚な抹茶とパリパリとふわふわが絶妙に混在した皮とが奏でるハーモ二ー。

これは、、、美味っっっっ!!!

あふれんばかりの抹茶クリームが入っていますが、甘すぎないので全くくどくありません。何個でも食べられそうです!
ただ、私の食べ方が悪かったんでしょうか、、、抹茶パウダーが口の周りにめちゃくちゃ付きます。ティッシュが必需品かも。
なお抹茶味は5月いっぱいの販売でしたので今はもう販売されていません。ご了承を!

(エミリーよ、、、真面目に道案内をしなさい、、)

おっと。神からのお告げ(本当は偉い人からの催促)により本来の目的を思い出したので、道案内に戻りましょう。

「シュクリムシュクリ」さんを左手に、駅構内の道をまっすぐ進みます。

すると階段が見えてきますので、「西武口」を目指して階段を2つ上がります。

そして地上に出ると、

このような景色が広がっています。おや、対岸のあれは、、、?

タピオカ屋だ!!!!

中高生の時原宿竹下通りにある「パールレディー」さんに通いつめていたエミリー。
パールレディーさんのタピオカはいわば「青春の味」なのです。
あの頃の気持ちを、、、思い出せっっっ!!!

懐かしの味、マンゴーミルクのチョコタピを購入。
マンゴーの心地よい酸っぱさとチョコタピの甘さのコンビネーションは口の中でワルツを踊っているよう。

相変わらず、、、美味っっっっ!!!

さすが昨今のタピオカブームの中でも不動の1位であり続けるパールレディー(エミリー調べ)。
変わらぬ美味しさに思わず甘酸っぱい恋の1ページを思い出してしまいました。
ちなみに、いつも並んでいるイメージがあるのですが、この時は15分ほど並んで購入できました。

(エミリーよ、、まだ駅から徒歩1分の所だぞ、、)

そうでした、まだ全然ASOBIBAに近づいていないじゃないか。寄り道はほどほどに、真面目に道案内すると偉い人と約束をして、道を歩き始めます。

パールレディーを左手、西武デパートを道路挟んだ右手にして、どんどん歩いていきます。

PREGOというパチンコ屋や、カラオケ館を左手、スタバや無印良品を道路挟んだ右手にしながら突き進むと、

ちょっと複雑な交差点にぶつかります。

斜め左に進むイメージ、セブンイレブンを目指して横断歩道を渡っていきます。

3つ横断歩道を渡ってやっとセブンの前に着きまして、、あれれ?あそこに見えるのは、、

おしゃれカフェだ!!!!

最近TwitterやInstagramの広告で流れてきて気になっていた「ぽんでCOFFEE」さん。
ブラジル出身のパン、「ポン・デ・ケージョ」のようにもちもちなパンが目玉なんだとか。
でもシュークリームもタピオカも買っちゃったしさすがにもう食べるのはなぁ。

(え、俺が食べたい。)

いや食べるんかーーーい!

私もちゃっかり持ち帰りで購入。(ごめんなさい商品の写真を撮り忘れました、、)
もっちもちの食感と、毎日異なる12種類の味が並ぶという飽きの来なさ。
またその味もチーズやブラックペッパー、バジルといったオーソドックスなものから、チョコミントや七味などの変わり種までたくさん。

どう考えても、、、美味っっっっ!!!

1つの大きさは5cmほどですが、もちもちで噛み応えがあるのと、タピオカ粉を使っているということでお腹にたまるので、女の子なら3、4個でお腹いっぱいになると思います。それでも300円前後!コスパ良すぎ!
これは常連不可避ですね。すべての味を制覇するまで通いたいと思います。

(はいじゃあ道案内に戻ろう(もぐもぐ))

ハムスター状態になってる偉い人と共に元の道に戻りましょう。(ちなみにぽんでCOFFEEさんはASOBIBA池袋までの道からやや外れた所にあります。)
さあ、先ほど渡った横断歩道から、セブンイレブンや交番を左手に、大通りに沿うように道を下っていきます。

すると見えてくるのが、、、

たい焼き屋だ!!!!

もうこうなったら食べますよ。絶対。名代たい焼き「新宿椿庵」さん。
以前お客様から差し入れでいただいたことがあるのでもう美味しさは知ってるんですけどね。

では、改めて、、

週替わりの限定フレーバー、チーズ小豆味を購入しました。普通の小豆であれば150円で購入できますが、限定フレーバーということで200円。それでも安い。
チーズの若干のしょっぱさと小豆の優しい甘さ、、

やっぱり、、、美味っっっっ!!!

注文後に、皮がパリパリになるまであらためて焼き直してくれるので、1番美味しい状態で食べられます!
偉い人に急かされる前に、ほかほかのたい焼きを頬張りながらASOBIBAに向かいましょう!

新宿椿庵さんまで来ればASOBIBA池袋まではあとちょっとです!

レトロな眼鏡屋さんや明光義塾を左手にまっすぐ進むと、Y字路にぶつかります!
ここがASOBIBA池袋を目指す上で最大の難所といっても過言ではない地点!

斜め左ではなく、まっすぐ進んでください!(写真で言うと道路が緑になっている方向は間違いです!)
さあ、もうASOBIBA池袋まで50歩くらいですよ!
ツルハドラッグ肉のハナマサ左手に見えたらほぼ到着!

「ツルハドラッグ」と「肉のハナマサ」に挟まれたビルのB2階がASOBIBA池袋フィールドです!
入り口が若干わかりにくいですが、看板が飾ってあるので目印にしてもらえればと思います!

では、最後に歩いた道をマップ上で確認しましょう!

❶シュクリムシュクリ(駅構内)
❷パールレディー
❸ぽんでCOFFEE
❹名代たいやき新宿椿庵
そして1番右の大きな星がASOBIBA池袋フィールドです。

私が誘惑が多すぎると言った意味、わかっていただけたでしょうか?
サバゲーをするとお腹がすくと思いますので、テイクアウトでフィールドまで持ってきたり、もしくは帰りに買って・食べて帰ってみてはいかがでしょうか?
フィールドはお酒以外であれば飲食の持ち込みオッケーなので、遠慮なくテイクアウトして、食レポしてもらって大丈夫です☆笑

では、スタッフ一同ASOBIBA池袋フィールドでお待ちしております♪

フィールドのスケジュールとご予約はこちら!

池袋フィールド
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-9-5 サトミビル 地下2F
平日:11:30~22:00
土日曜・祝日:10:00~22:00