ホーム > フィールド一覧 > 板橋フィールド > Vol.2 「アンビサバイバー」様
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ASOBIBA板橋 貸切サバゲチーム インタビュー

~取材OKのサバゲチームはぜひご予約の際にお知らせください~

Vol.2 「アンビサバイバー」様

サバゲチーム インタビューコーナー 第2弾!

本コーナーでは、会社や大学のサバゲ部の活動、企業レクリエーションとしてのサバゲ利用などを支援するべく、ASOBIBAを貸切でご利用いただいたチームへのインタビュー記事を不定期で掲載していきます。取材OKなサバゲチーム募集中です!

さて、前回の「ポケラボ サバゲ部」様に引き続き、インタビュー取材をお引き受けいただいたのは、株式会社アンビションでサバゲ部「アンビサバイバー」を立ち上げられた小貫さん。なんと、ASOBIBAがきっかけでサバゲ部を立ち上げられたとのこと!
2014年6月に板橋1F、そして7月には地下と1階を同時に貸切でご利用いただきました!ASOBIBAとして初めての2フィールド同時の貸切でした。

それでは、さっそくインタビューの内容をお伝えいたします。

Q.1 会社のご紹介

アンビションという池袋にある会社で、モバイルゲームの企画、開発、運営をおこなっています。
現在はソーシャルゲームを数多く手がけており、主なコンテンツとしては「ラヴヘブン」「虹色カノジョ」「擬人カレシ」「萌えCanちぇんじ!」「まぞくのじかん」「ソウルベイン」などがあります。
ambition_1 ambition_2
©2014 Ambition Co., Ltd. All Rights Reserved.

Q.2 幹事様がサバゲを始めたきっかけ、お持ちの銃と装備について

ambition_3

サバゲを始めたきっかけは、ある日、ニュースサイトで 「都心でも気軽にサバゲ!」というASOBIBAさんの記事を拝見したのがきっかけです。もともとサバゲ自体に興味はあったのですが、どうしても「敷居が 高いもの」という認識が強く、最初の一歩が踏み出せませんでした。でも、こんなに近くで簡単にできるのなら、という後押しをしてもらえました。

僕の銃は、H&K USPとH&K MP7です。僕の好きなジャック・バウアーが持っていたからです(照
装備については、まだまだ手探りな感じです。スポーティーな格好が好きかもしれません。
写真:小貫さんと愛銃。背中に大きく「アンビサバイバー」のロゴが入ったオリジナルのパーカーも素敵。

Q.3 サバゲ部の設立のきっかけ

上記のASOBIBAさんのニュース記事を見たあと「こんなのあるよ〜」と社内で僕が共有したところ、
従業員から「じゃあ、やりましょう!」と声をかけられて、現在に至ります。
…が、実際は、僕がみんなから「やろう!」と言ってもらいたいために記事を共有したのかもしれません(笑

Q.4 サバゲ部の活動内容、雰囲気について教えてください

部活動で使うフィールドとしては、いまのところまだASOBIBAさん一本で遊んでいます。
今後は、屋外にも進出したいですね。

初心者が多いため、おっかなびっくりといった部分もありますが、全体的にはとても楽しんでいます。

人数規模は、現状約40名です。今後も増やしていきたいです!
男女比は、だいたい男性35名、女性5名です。初心者と経験者の比率は、約9:1ですね。

Q.5 貸切の際にレジュメなどを作られているそうですが、毎回制作されているのですか?

はい。僕も含めサバゲ初心者が多いため、とくに安全面について、言葉だけではなく手元に残る資料として用意しています。
サバゲの説明やルールなどASOBIBAさんのホームページを参考にしています。
ambition_4  ambition_5
貸切時のレジュメ。時間割、レギュレーション、地図なども記載されている。

Q.6 ASOBIBAフィールドについてのご感想・ご意見

ambition_6

いつも貸切でお世話になっています。スタッフさんも優しく、僕らの無理難題にいつも笑顔で答えていただき感謝しています。

サバゲ部のみんながこんなにもサバゲにハマれたのも、スタッフさんが気持ちよく遊べる空間を作ってくれたからだと思います。
これからもよろしくお願いします!

ASOBIBAからのコメント

ASOBIBAがきかっけでサバゲ部が出来たというお話を聞いたとき、スタッフ一同感激いたしました。フィールド作ってよかったなと…。

そして、レジュメを見たときにはとても驚きました!このほかにも貸切利用の際にアンビサバイバーさんではさまざまな楽しみ方を模索されており、事前にご相談などをいただいた際にはASOBIBAとして出来る限りの協力をさせていただいております。今後もぜひお気軽にご相談ください!

そして、インタビューにお答えいただいた幹事の小貫さん、誠にありがとう御座いました!
今後もサバゲを楽しんでいただけるよう、都心にいろんなフィールドを作っていきたいと思っています。

以上、サバゲチームインタビューでした!

取材OKのサバゲチームはご連絡ください!

ASOBIBA では、貸切をご利用いただいた際に取材OKなサバゲチームを募集しております。もしインタビューされても良い、むしろ活動レポートを書いてほしい、という 企業や団体様がいらっしゃいましたら、ぜひご予約申込の際に備考欄にお書きください。よろしくお願いいたします。

バックナンバー

板橋フィールド
〒114-0034
東京都北区上十条5-12-8 ライオンズマンション西が丘南 B1~1F
営業は終了しました。
ご愛顧ありがとうございます。