ホーム > フィールド一覧 > 大阪フィールド > 大阪ニッポン橋店スタッフの気まぐれ武器紹介@モーゼルM712
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツのモーゼル社が開発したマシンピストル!!( ✧Д✧)

マシンピストル・・・フルオート射撃が可能な拳銃サイズの銃の総称ですが普通はグロック18Cのようなセミオート(単発)にフルオート(連射)が追加された物を言います!!

はじめまして、ドイツ銃器博士のハンナです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

今回はわんチャイさんの指令でモーゼルM712をご紹介しま〜す!

スライド1
↑マガジンハウジング:マガジンを投入するところです!
最近のハンドガンはグリップ(握る所)にあるのが一般的(☝ ՞ਊ ՞)☝

この銃には2つの特徴があります。

1、トリガーの前にマガジンハウジングがある事!これは現代のようにグリップがマガジンハウジングを兼ねている方式がすでに特許を持っていたので、使うことが出来なかったためにこの様な形になりました(∩`ω´)⊃))

2、重心が前にいくので正確な射撃が可能になりました!そして、グリップが小さいことから手が小さいかたでも使えるのが特徴です(ノ*’ω’*)ノ

10947564_1564604110449920_1993929105_n

短機関銃より携行性に優れ、通常の拳銃よりも強力な火力を発揮できたため、短機関銃の代用装備としても利用されました!
1940年にはドイツ空軍が7800挺を導入しました!何故空軍が導入したかと言いますと当時ドイツ空軍には降下猟兵(パラシュート部隊)という部隊がいました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
彼らは降下するときは拳銃と手榴弾程度しか持つことが出来ませんでした٩꒰・ัε・ั ꒱۶
その理由は着地の際にライフルがあると着地の邪魔になるんです( ✧Д✧) カッ!!ライフル等はコンテナに別途入れて降下していました!そのため、たまにコンテナを回収出来なかった事があったのでその代用として導入されました!

・エアガンではマルシン工業さんが発売しています⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
お値段は少し高いですが撃てば滅多に味わえない感覚が味わえるので買って損はありません!、最近はよくショップで見かけるので購入して当時の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか!?⊂( ・∀・) 彡

◆ご不明点はお気軽にご連絡ください!!↓
TEL:06-4397-1515
Mail:osaka@asobiba.co.jp

ご予約はコチラから!!!

大阪日本橋フィールド
営業は終了しました。
ご愛顧ありがとうございます。