ホーム > フィールド一覧 > 新木場フィールド > 【マンガ】ナナ×クミのサバゲー戦記 新木場編「はじめての少人数の貸切、試される幹事力。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サバゲーマンガ 新木場貸切編

ASOBIBAの初心者講習会でサバゲーの楽しさに目覚めたナナとクミ、そして大学生のエーコ(「ナナ×クミのサバゲー戦記」第1話~第4話参照)。前回はASOBIBA池袋に仕事帰りに寄ったが、今回は先輩のために初めてASOBIBA新木場で少人数での「貸切サバゲー」をすることに……!

【登場人物】


ナナ(Nana):
アニメ、マンガ、ゲーム大好き。今年から働き始めた新社会人。マンガの影響でエアガンを集めているが、部屋のインテリアと化している。サバゲーやオタク仲間を見つけるとやたらテンションが上がる。好きな銃はH&K MP7。

 

クミ(Kumi):ナナの会社の同期。お互い貴重なオタク友達同士。一見クールに見えるが、案外ビビリである。ナナを秋葉原に誘ったことがきっかけでサバゲーを始めることに。好きな銃はベレッタ M93R。

 

エーコ(e-ko):銃が出てくるマンガやゲームがきっかけで、サバゲーに興味を持ち出したばかりの新人サバゲーマー。都内の大学に通う大学生。ASOBIBA秋葉原の初心者講習会でナナとクミと出会う。好きな銃はMP5A5。

 

レイコ(reiko):ナナとクミの会社の先輩。運動不足で体重を気にしている。弟がサバゲーをしているので多少の知識はある。知らない人と行動するのは少し抵抗があるため参加したことはなかったが、誘われたら断れないタイプ。あと着やせするタイプ。

 

ASOBIBA新木場は、少人数の貸切でもスリル満点……!

サバゲ戦記_新木場編_1P

サバゲ戦記_新木場編_3P

 

サバゲ戦記_新木場編_4P

 

サバゲ戦記_新木場編_5P

サバゲ戦記_新木場編_6P

 

サバゲ戦記_新木場編_7P

企画:ASOBIBA マンガ:haseko

貸切で問われる、マネジメント能力……!?

【ASOBIBA 編集後記 】
初心者サバゲーマー向けのマンガ企画として開始した「ナナ×クミのサバゲー戦記」。今回は、「はじめての貸切編」として、「ASOBIBA新木場フィールド」を紹介いたしました。ついに会社の先輩まで巻き込み始めましたね。

貸切について詳しく知りたい方は、以下の記事もオススメです。

【キーワード解説】

●「ゲーマス」……ゲームマスターの略称。貸切サバゲーをする場合、知り合いだけで好きなゲームルールで遊べるというのがメリットです。コスプレをするのも、装備に制限をかけるのも、ゲームの時間配分も、すべて自由です。初心者の方ばかりの場合、ゲームの進行はASOBIBAスタッフがお手伝いすることも可能です(※)。

※ASOBIBA新木場店の場合、初心者講習およびレギュレーション説明は無料で行っておりますが、ゲームマスターの代行は有償で承っています。フィールドによって異なりますので、詳しくは予約時に各店舗にお問い合わせください。

●「鬼ごっこ戦」……サバゲー初心者に「撃つ楽しさ」を味わってもらうことを主眼としたゲーム。撃たれる怖さを一旦取り除くため、銃を持つのは初心者(鬼)のみ。経験者側は、ただひたすら鬼から逃げるというルール。制限時間以内に全滅できれば鬼の勝ち。

●「バトルロワイアル戦」……フィールドにいる全員が敵同士というゲーム。ASOBIBA新木場は隠れるポイントが多いため、ゲーム開始前にそれぞれ好きな位置に陣取り、誰がどこにいるかわからない状態からスタートできる。最後まで生き残った人が勝利となる。

ゲームマスターは、みんなで楽しく遊べるように気を配ることが重要です。時間配分、ルール決め、ゲーム進行などをしっかり出来れば、クミのように昇進の機会も……!?

ちなみに業界によっては「接待ゴルフ」ならぬ「接待サバゲー」などもあるようで、本当に仕事が円滑に進むきっかけになったりするかもしれませんね(笑


© 2017 ASOBIBA Inc.
© 2017 haseko

>>「ASOBIBA 新木場」のイベント予定を見る

新木場フィールド
〒136-0082
東京都江東区新木場1丁目2-17
9:00-22:00