ホーム > フィールド一覧 > 新木場フィールド > Vol.15 株式会社じげん、スポーツ支援からサバゲーチームが発足!新木場BB団で訓練だ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サバゲーチーム インタビューコーナー 第15弾! 【株式会社じげん】

本コーナーでは、会社や大学のサバゲー部の活動、企業レクリエーションとしてのサバゲー利用などを支援するべく、ASOBIBAを貸切でご利用いただいたチームへのインタビュー記事を不定期で掲載しています。取材OKなサバゲーチーム募集中です!

さて、第15回目の取材をお引き受けいただいたのは、「アルバイトEX」「賃貸スモッカ」などのWebサイトを運営されている「株式会社じげん」さん。東京都がスポーツ実施率を上げるために選定している「平成27年度 東京都スポーツ推進モデル企業」の13社のうちの1つに選ばれたこともある同社で、サバゲーチームが発足。2016年10月に、ASOBIBA新木場フィールドを貸切でご利用いただきました!

ちなみに、ASOBIBA新木場は「悪の組織 BB団」の訓練場(という設定)なのですが、このチームはそれを知っているのでしょうか・・・?さっそくインタビューしていきましょう!


株式会社じげんのサバゲーサークル「Z.W.A.T」メンバーほか、一緒に遊びに来た友人知人のみなさんで集合写真。
特に前情報なくBB団の旗を持たされています。


今回のフィールドは、「悪の組織 BB団」のアジト兼サバゲーフィールド ASOBIBA新木場


こっそりと置かれた「BB団アジト」の看板

■Q1.会社およびチームのご紹介をお願いします!

はじめまして、株式会社じげんのサバイバルゲームチーム「Z.W.A.T(ZIGExN Weapon And Tactics)」の隊長をしている香田です。

株式会社じげんは、「生活機会(より良く生きるための選択肢)の最大化」をミッションとして、アルバイト探しなら「アルバイトEX」、住まい探しなら「スモッカ」といった生活に密着した領域で最良の意思決定を支援する約30のサービスを展開しています。2006年の創業で、社員はグループ全体でいま330人ほどになります。

弊社では部活制度があり、それを活用して7月よりサバゲーチームを作り活動をしております。この制度では社内コミュニケーションの活性化が重要視されていまして、部活設立には「プロジェクトや職種をまたいだメンバーで構成されること」が必須条件となっており、普段仕事で関わらないメンバーともサバゲーで交流することが出来ています。


株式会社じげんの遊び心あふれるオフィスエントランス写真。レーザー光線が舞う受付。


まるで宇宙に居るかのような会議室も。

■Q2. 幹事様のお仕事内容について

新卒のときはWebデザイナーとしてキャリアをスタートしました。雑誌・テレビ・インターネットといった様々なメディアで「作る×集客」を起点にした仕事を数社で経験するなかで、技術的に人を集める「SEO(検索エンジン最適化)」に巡り合いました。

じげん入社後はマーケティングユニット、求人Div.に所属し、「アルバイトEX」を初めとする求人領域全サービスにおけるSEO施策の最適化を主導し、検索エンジンからの集客最大化を目指して日々業務に励んでいます。


社内のデザイナーさん制作のコーポレートキャラクターをあしらったオリジナルワッペン。

■Q3.幹事様がサバゲーを始めたきっかけ&お持ちの銃や装備について

サバゲーを始めたのは大学生時代なんですが、社会人になってからは足が遠のいていて、実はここ半年くらいで復帰した形となります。そのきっかけは、前の会社の同僚がサバゲーに没頭していると知り誘われたというのと、チーム設立のきっかけとかかわるのですが「会社の取り組み」と重なったこともあり再開をしたという感じです。

装備は、18年前に持っていたガスブローバックのH&K USPと、マルイの電動エアガンステアーAUG・PSG-1。あとは最近復帰に合わせて購入したマルイの次世代M4 CQB-Rで、こちらがメインウェポンです。(次世代すごいですね)


CQB(=近接戦闘)向けに作られただけあって取り回しがしやすく、インドアのASOBIBAでも活躍

■Q4.サバゲーチーム設立のきっかけ

じげんでは最近健康経営を強化する一貫として、会社として健康を支援する様々な制度があり、その流れを受けて設立したのがこのサバゲーチーム「Z.W.A.T」です。

具体的にどんな制度があるかというと、
●「わくらぶ」……クラブ活動支援制度
●「F-Hour(Fitness hour)」……お昼休みを1時間延長してエクササイズにあてられる制度
●「ダイエット同盟」……会社でダイエットを支援する制度
●「Be More Human(仮。名称検討中)」……従業員が参加するスポーツ系の大会への参加支援制度。「Reebok Fitness Battle Race」に会社として参加。
などです。デスクワークの社員が多いため、社員からの健康に対するニーズが高く、こうした取り組みが生まれました。また、これらの制度が評価されて、東京都スポーツ推進モデル企業にも選ばれました。

サバゲーチーム「Z.W.A.T」は、このなかのクラブ活動支援制度「わくらぶ」を活用しておりまして、公式クラブとして認められると活動費の一部を会社が負担してくれます(毎月1人1,500円。活動報告必須)。クラブ設立の条件は、「プロジェクトや職種をまたいだメンバーで構成されていること」、「ユニークなネーミングであること」の2点です。他のクラブではフットサルをする「たまごクラブ」、辛い食べ物を楽しみ、研究する「カラカラ部」などがあります。

サバゲーと同時にダイエットを目指す場合は「ダイエット同盟」との併用も可能です。社内でダイエットの機運が高まる中、ちょうど何人かから「サバイバルゲームに興味がある」という反応があったので、この制度を使ってサバゲーチームを設立しました。


新木場フィールドは「キャットウォーク」がある。初めての上下の戦いにドキドキするチームメンバーの方々。

■Q5.サバゲーチームの活動内容と、仕事への好影響などがあれば教えてください

メンバーは全員で25名ほどとなっており、上は38歳から下は24歳まで、男女混合でのチームとなっております。まだまだ生まれたばかりのチームという事もあり、活動数は豊富ではありません(笑

サバゲーの好影響は、まず第一にコミュニケーションの活性化です。職種、年齢、部署を横断して一緒に遊ぶ(戦う?)ことで、仕事では関わりの少ない社員同士でもコミュニケーションが生まれます。しかもサバゲーはチームワークが必須ですので、1回遊んだだけでかなり距離が近づく気がします。初心者が多いので声かけを重視しています。


新木場フィールドは階段が複数あり、チームの連携が求められる

社員同士で密なコミュニケーションがとれていることは、仕事で成果をあげるためのもっとも重要な要素の1つだと思います。たとえば、サバゲーで同じチームになって深く話したことで、互いの得意分野を知り、自分が困っているこの仕事についてあの人に相談しよう、といった協力し合える関係が生まれたりしています。

第二に、前の質問で話したような運動不足の解消やダイエットという効果ももちろんあります。実際に自分も体重が落ちました(笑)好きなことをしていて、ダイエットにもなるなんて素晴らしいですよね。

また、サバゲーは体だけではなく頭も使いますので、運動不足だけではなく普段とは違う視点で物事を見られるようになったり、という効果もあると考えています。若くて色々チャレンジしたいという人材が集まっているので、いろいろ試しながらみんなで楽しんでいます。ただ、仕事柄なのか、遊びながらもPDCAサイクルを回しがちではあります(笑

ちなみに、今回「ASOBIBA新木場」を選んだのは、フィールドとして独自性があり面白そうだと思ったからです。これまでインドアはあまり行っていなかったので、メンバーにも楽しんでもらえたと思います。

■Q5.新木場フィールドが「悪の組織 BB団」の訓練所だというのは知っていましたか?


香田さん「ああ、なんか総帥(そうすい)だかなんだかいう人が居るんでしたっけ?良く知らないです。」


やせいの そうすい があらわれた!
総帥「最近露出が少ないからって忘れてもらっちゃ困るぜ」


香田さん「忘れるも何も知らないです。」
総帥「今日覚えて帰ってくださいお願いします。」


総帥「はいそれでは皆さんレギュレーションの説明をいたしますよ~。」
※ふだんは総帥がレギュレーション説明をすることは珍しいが、レア感が薄い。何故ならそんなに有名じゃないからだ!頑張れBB団!


ちゃっかり女性陣と写真を撮る総帥。あんた何をしに来たんだ。


興味津々に総帥を眺めるチームの皆様。このあとゲームも少し一緒に楽しませていただきました。ありがとうございました。

■取材OKのサバゲーチームはご連絡ください!

インタビューにお答えいただいた香田さん、そしてサバゲーチーム「Z.W.A.T」のみなさま、ありがとうございました!ASOBIBA新木場を選んでいただけて、また、総帥とのコラボも楽しんでいただけたようで良かったです。これからのさらなる発展を期待しています!

※通常のASOBIBA新木場の貸切ではこうした総帥の乱入は実施しておりませんのでご安心ください。乱入を希望される奇特な方はその旨を備考欄にご記入のうえお申し込みください。

また、ASOBIBA では、貸切をご利用いただいた際に取材OKなサバゲーチームを募集しております。もしインタビューされても良い、むしろ活動レポートを書いてほしい、という 企業や団体様がいらっしゃいましたら、ぜひご予約申込の際に備考欄にお書きください。よろしくお願いいたします!

>>これまでのチームインタビュー企画はこちら

 

今回の取材企業:「株式会社じげん」

【関連URL】
・株式会社じげん

▼会社概要
ライフイベント領域(求人/住まい/結婚/車など)を中心に、その領域に特化したサイトを運営。「アルバイトEX」、「賃貸スモッカ」、「中古車EX」など。

新木場フィールド
〒136-0082
東京都江東区新木場1丁目2-17
9:00-22:00