ホーム > フィールド一覧 > アーチェリーハントフィールド > 【アーチェリーハント】アーチェリーハントで上手くなるため講座!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日から使える!斉藤氏のアーチェリーハントで上手くなるため講座!

これを読めば次にアーチェリーハントに参加した時、今まで以上に楽しく遊べちゃう!
今まで参加したことある人も、これから参加しようという方や、興味のある方是非読んでみてください!

☆自己紹介☆

14393136_10154360932961206_1730159440_o

名前:さいとー
アーチャー歴:12年!
本人から一言:現在は都内にいくつかあるアーチェリー協会のうちのひとつに所属し、自分にとって今後も長くアーチェリーを続けていける環境が整いました。 そんな中、アーチェリーハントというものを知り、7月に友人と遊びにきました。そして気づいたらスタッフになってました。

上手くなるためのコツその1!

スキだらけの相手を狙え!

archeryreload

アーチェリーハントに遊びに来てくれた方ならわかると思いますが、矢をつがえるのが結構難しいです。
どうしても矢をつがえることに集中して手元を見てしまうと思います。その時が狙い目!
矢を拾う時、前屈みになり下を見ます。その時も狙い目!

上手くなるためのポイントその2!

目標に対して体は横向きに!

弓矢の性質を理解する上でとても重要です。
目標に対して体の正面を向けて撃つのと、横向きにして撃つのでは引く長さがかなり変わります。
引く長さが変わるということは矢の威力(速度)が変わるということです。
また、ほとんどの方が弓は左手で持ち、右手で引いていると思います。体の正面を目標に向けた状態で引くと、矢は想定より左に飛んでいくと思いますよ。これは実際にやってみればわかると思います。
体の正面を目標に向けて、弓を左手で持っているとイメージして左手を目標に向けてください
そして右手で弦を引いているとイメージしながら顎か頬に引いてきてください
この時点で矢は目標の左を向いてますよね?

上手くなるためのポイントその3!

弓は引くだけじゃなく押せ!

archerypush

アーチェリーハントのゲームのひとつでストライク戦というのがあります。
このゲームでは的を射抜くことが重要になるのですが、この的が意外と固いです。
結構な威力の矢を真っ直ぐ的に当てないとなかなか抜けません。
弓を引く力に弓を押す力が加わるとその分大きく弓を引いてることになりますので矢速が増します。
矢を放すワンテンポ前のタイミングで弓を的に向かって押し出してみてください。
祟り神に呪われたアシタカのような矢が撃てます!

 

〇アーチャーがアーチェリーハントをやってみて感じた事

弓矢を使うこと自体、アーチェリーをやるか弓道をやるかしないと経験できません。アーチェリーハントで使う弓矢は遊びに特化された安全な代物です。誰でも手軽に弓矢を経験出来るのがアーチェリーハントの魅力のひとつです。アーチェリーハントをやってみて弓矢の面白さや奥深さを多くの方に感じてもらいたいです。
アーチェリー競技者である私としては、もっとアーチェリーが普及して欲しいと思っていますし、今まで弓矢に触れたことのない人がアーチェリーハントを通してアーチェリーに興味を持つきっかけになれば嬉しいです。

予約はこちらから!

↓東京のご予約はこちらから↓

↓大阪のご予約はこちらから↓

↓貸切もやっています↓

アーチェリーハントSNSアカウント

facebook

facebook-new

twitter

skitched-20140516-161836