ホーム > フィールド一覧 > ※重要※【リポバッテリーの安全な取り扱いについて】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、素敵なサバゲーライフを送れてますでしょうか?

今回は、
使用する方も増えてきたリポバッテリーの適切な使用方法についてご紹介します。

IMGP1596

リポバッテリーは電動ガンのトリガーレスポンスを大幅に変えてくれる優れたバッテリーです。
適切な充電率であれば数ヶ月放置しても傷まない、ほぼ放電しないと長所の多いバッテリーですが、扱いや保管方法を誤ると大きな火災事故に繋がりかねない非常に危険な物でもあります。

上記の動画を見ると怖さが分かると思います。

最近はだいぶ市民権を得てきたリポバッテリー。
ここで初めての方も、既に持っている方も今一度キチンとした使い方と保管方法を学びましょう!

1.過充電、過放電は厳禁

リポバッテリーの扱いで起こしやすいミスは過充電、過放電をしてしまいバッテリーをダメにしてしまう事です。

これをしてしまうとバッテリーが膨らんで触るとプニプニした感じになります。こうなってしまったら要注意!

最悪発火寸前まで膨らむ可能性がありますので、膨らんだバッテリーは適切に処分しましょう。

バッテリーチェッカーも買ってこまめに容量のチェックもしましょう。容量が0になるとバッテリーが膨らみます。

2.被覆を破く、断線したまま使うのは厳禁

バッテリー関係ほぼ全てに言える事ですが配線やバッテリー自体が見えてる状態で使うのは危険です。
上記の発火に繋がる恐れがあります。

3.専用充電器以外で充電するのは厳禁

リポバッテリーはバランス充電いうのをしないといけません。専用の充電器を使いましょう。

4.運搬時はリポバックに入れる

リポバックに入れておけば万が一発火しても延焼を防げます。専用のバックに入れて運搬しましょう。

膨らんだり傷んだバッテリーの処分方法

バッテリーに以下のような現象が見られたら廃棄しましょう
・異常に膨らむなど外見の変化
・被膜が裂けているなどの破損
・正常に充電できない

リポバッテリーは以下の方法で処分して下さい
・塩水に漬ける
・放電処置をした後、燃えないゴミとして廃棄(自治体によって廃棄方法が異なりますのでご確認ください)

快適なサバゲーライフの為にも皆様正しい知識を付けましょう(*’ω’*)