ホーム > フィールド一覧 > 【東京マルイAA-12】ご使用について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AA-12のご使用について

SONY DSC

今回は東京マルイから1/15に発売された「AA-12」をサバゲーフィールド目線で検証してみました。

発売以来何かと話題に上る事の多い銃ですが、検証結果と当フィールドのレギュレーションを鑑­み、
現状ではASOBIBAでの使用は問題ないと判断しました。
(ASOBIBAレギュレーシ­ョン→ http://asobiba-tokyo.com/regulation

ただしフリー参加戦時はドラムマガジンの使用は不可。
1ゲームに持ち込めるのはノーマルマガジン一個(弾数93発/31ショット分)だけです。
*ASOBIBAでは1ゲームに使用できる弾数は100発のみ。フルオートによる射撃は不可

また、安全面やゲーム性に著しく支障が生じる場合は使用に関して再検討を行う可能性があります。
ご了承ください。

*AA-12
アメリカのMPS社によって開発されたコッキングを必要としない“フルオート”ショットガン。
非常に高い連射速度と、低反動の両立を実現させている。

検証動画はこちらです↓

ご覧いただいた動画のとおり、
弾速は電動ハンドガンと同程度。トリガーレスポンスもニッケル水素バッテリーを使用する限りは電動ハンドガンと変わらないように感じました。
Li-Poバッテリー(7.4v)を使用した際は明らかにレスポンスは良くなりましたね。

SONY DSC

11.1vのバッテリーでも検証しようとしましたが、赤いランプが点灯し、動作しなくなりました。
高すぎる電圧がかかるとストッパーがかかるようです。

マスクだけでなく人体への被弾テストも行いましたが、ガスショットガンやエアコッキングショットガンに比べて、とりわけ痛いとは感じませんでした(どれも同じように痛かったです…)。

ASOBIBAではフルオートでの射撃ができないとはいえ、コッキングを必要としない分、制圧力は他のショットガンとは段違い!
これまでとは違った楽しさを味あわせてくれる銃でした。