ホーム > フィールド一覧 > Amazonに「サバゲー女子 入門編」特設サイトがOPEN!?女子サバPhotoレポートも合わせてお届け!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonに「サバゲー女子 入門編」コーナーがOPEN!!

なんと、あのAmazonさんでサバゲー女子のための特設サイトがOPEN!!

Amazon 特設ページ「サバゲー女子 入門編」

以下、Amazonさん特設サイトからの引用。

今、サバゲー女子が熱い!

「サバゲー」は男子に人気の「サバイバルゲーム」の略ですが、呼び名もその楽しみ方も変化してきています。

「サバイバルゲーム」と呼ばれていたころは、一部の男子の楽しみというイメージが強かったのですが、銃のパワーが弱まり、メンテナンスが楽になった今では手軽で誰もが楽しめるアトラクションになりました。映画やゲームの主人公のようなスリル、スポーツとしての爽快感、すぐに体験出来る手軽さで、最近では女子のアクティビティーのなかでも人気が高まっています。

でも、手軽にゲーム(試合)に参加できるぶん、事前の準備は大事。
1回のゲームは5分~15分が標準ですが、何度もゲームに参加しているうちに半日から1日ものあいだ、フィールドを駆け回ることになります。

そうなると、けがへの注意はもちろんのこと、女子ならではのオシャレにもこだわりたいところ。
ここでは先輩サバゲー女子(女子サバ実行委員会メンバー)が女子ならではの視点で「マストアイテム」や「自分スタイル」をご紹介します。

Amazon.co.jp 「サバゲー女子 入門編」

とのこと!うーん、素晴らしいですね。

ちなみに、サバゲー歴30年以上のプロ、ASOBIBAシニアマネージャーの渡辺さん(通称ナベさん)も、女子サバ実行委員会のアドバイザーを務めているということで紹介されております。

ASOBIBAはおそらく日本で最も「初めてサバゲーをやる」場所であり、当然ながら女性も多くいらっしゃいます。そこで参加された方に「またサバゲーやりたいな」と思っていただけるよう、今後もAmazonさんや他の企業さんとも一緒に「初心者サバゲーマー」を応援していきたいと思っています!乞うご期待!

 8/16の女性オンリーサバゲイベント「女子サバ」Photoレポート!

そんななか、8/16(日)にASOBIBA秋葉原で開催した女性オンリーサバゲイベント「女子サバ」も大好評でした!初心者の女性を中心に、なんと50人弱もの参加者がこのイベントにご参加いただきました!

サバゲーにハマり始めた女子達で結成された「女子サバ実行委員会」の、「もっと気軽に友だちを誘いたい!」「デビューしたけどまだ楽しさが分からない」「ガチの男性と撃ち合うのはまだ怖い・・・」「女性でも気軽に参加できる女子限定のサバゲーイベントをやりたい!」という想いから、このイベントが企画されました。

受付前に並ぶサバゲー女子たち
受付前に並ぶサバゲー女子たち

女子サバ実行委員会メンバーと、アドバイザーのナベさんからのご挨拶
女子サバ実行委員会メンバーと、アドバイザーのナベさんからのご挨拶

迷彩服に着替えて初心者講習を受ける
迷彩服に着替えて初心者講習を受ける

サバゲーをする前にPhotoセッション。メイクが汗で落ちる前に写真を撮るというのも女性ならでは。
サバゲーをする前にPhotoセッション。汗でメイクが落ちる前に写真を撮る、というのも女性ならでは。

初心者でなくともサバゲー女子だけのイベントを楽しみにされて来た方も
初心者だけでなく、今回の女子サバイベントを楽しみにされて来た方も。装備が違いますね!

装備を運ぶケースがかわいい!外で見てもサバゲーに行くとは思われないでしょうね(笑
ケースもかわいい!これを外で見てもサバゲーに行くとは思われないでしょう(笑

動画を撮影するカメラもかわいい!
動画を撮影するカメラもかわいい!

それでは撃ち方を学んでいきましょう
ひととおり写真を撮り終わったら、まずは撃ち方を学んでいきましょう。

DSC02734
少しずつ動き方も覚えた後は・・・

チームに分かれてフラッグ戦!
チームに分かれてフラッグ戦!

フラッグをGETしたひとには、なんとエアガンをプレゼント!
フラッグをGETしたひとには、なんとエアガンをプレゼント!

赤チームの大統領。
リーダーを守って戦う「大統領戦」も実施しました。こちらは赤色チームの大統領。

先輩女子サバゲーマーにアドバイスを求めるシーンも。
先輩女子サバゲーマーにアドバイスを求めるシーンも。

いつもより丁寧な初心者講習会、普段着れない装備を愉しんで撮って貰えるフォトセッション、 気軽に話せるアフターパーティー…という盛沢山な内容で、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。ふだんサバゲーをする女子にとっても、また違った楽しみ方を提供できたのではないかと思います。

「女子サバ実行委員会」のみなさま、そして参加者のみなさま、ありがとうございました!またイベントやりましょう!

「女子サバ」集合写真!
「女子サバ」集合写真!

>> Amazon.co.jp 「サバゲー女子 入門編」